Canon EOS M100で撮る!オートモードで初めてのカメラ撮影に挑戦しよう!

カメラ女子部 Girlwishカメラ女子部

ついにカメラを購入したけれど、撮り方も難しい設定も全然わからない!

そんな方でも簡単に、カメラで撮影を始めることができます。

今回は、Canon EOS M100でのカメラ撮影の始め方をご紹介いたします。

カメラを触るのが初めてという方にもわかりやすいように説明していきますので、安心して読んでくださいね!

hana
hana

Canon EOS M100の開封口コミレビューについて、こちらの記事も読んでみてくださいね!

Canon EOS M100の口コミレビュー!実際に撮った感想やセット内容
スポンサーリンク

まずはオートモードで撮ってみよう!

カメラ女子部

カメラで初めて写真を撮ってみるなら、まずはオートモードですべてをカメラにお任せして撮ってみましょう。

EOS M100には、シーンインテリジェントオートという機能があり、上の写真のようにA+マークにダイヤルを合わせると使用できます。

シーンインテリジェントオートはカメラがシーンを認識し、完全にカメラ任せで撮影ができる全自動モードです。

難しい機能は考えず、まずは自由に撮ってみたい方はシーンインテリジェントモードに合わせ、後は撮りたいものにピントを合わせて撮るだけでよいので簡単ですね!

カメラ女子部

他にも、先ほどのダイヤルをA+マークからカメラマークに切り替え、撮影モードをP(プログラムAE)にしてもオートで撮影が可能です。

こちらは先ほどのインテリジェントオートとは異なり、絞りやシャッタースピードなどの難しい設定はカメラがすべて決めてくれますが、それ以外の明るさやホワイトバランス(色合いのこと)などは自分で決めることが出来ます。

動かないもの(静物)を撮って練習してみよう!

カメラ女子部

今回は、P(プログラムAE)モードで我が家のリビングを撮影してみました。

花など動かないもの(静物)は、初めてでも簡単に撮影しやすいです。

撮りたいものに合わせて、シャッターボタンを半押し。

「ピピッ!」とピントが合った音がしたら、長押しして撮影します。

ペットや子どもなど、動くものの撮影は難しい!

カメラ女子部

次は、犬さんを撮りました。

ペットや子どもはかわいいのでたくさん写真を撮りたくなりますが、動き回るので撮影するのはとても難しいです。

カメラ女子部

お花を撮っていたら、犬さんが寄ってきました。

動き回る愛犬を、シャッターチャンスを逃さずに撮るのは難しい。

そんなときに初心者でも上手に撮る方法があります!

それは、「とにかく何枚も撮る」こと!

単純ですが、これに尽きます。

自撮りInstagramで有名なGENKINGさんも言っていました。

「自撮りで奇跡の一枚を撮るコツは、とにかく何枚も撮ること」と。(うろ覚えです)

たくさん撮った写真の中に、奇跡の一枚は必ずあるはず。

何枚も撮った中で「良い写真だな」と思えるものがあれば、だんだん上手に撮るためのコツもわかってきます。

Canon EOS M100のチルト式液晶を使おう!

カメラ女子部

Canon EOS M100で便利なのが、このチルト式液晶

液晶画面が約180°可動するので、愛犬の目線になった低い位置からの撮影も簡単です。

カメラ女子部

こんな風に、愛犬に近づいた臨場感あふれる写真が撮れます。

まとめ

今回は、難しいことは考えず、オードモードで楽しく写真を撮ってみました。

たくさん撮ることが、写真上達の一番の近道!

まずは難しい設定や操作は気にせずに、ミラーレスカメラで撮りたいものをどんどん撮ってみましょう。

でもカメラ女子を楽しむためには、さらに素敵な写真を撮れるようになりたいですよね?

Lirecカメラ女子部では、もっと素敵な写真を撮るための技術についても随時ご紹介していきます!

アラサー女子にピッタリのミラーレスが見つかる♪
カメラ女子におすすめ!可愛い最新人気ミラーレス一眼カメラ10選