初心者でも簡単に撮れる!Canon EOS M100のクリエイティブアシストを使ってみよう!

カメラ女子部 Girlwishカメラ女子部

難しいカメラの操作は覚えられないけど、もっと簡単にアートな写真が撮りたい!

そんな方におすすめの機能が、Canon EOS M100のクリエイティブアシスト

テクニック要らずで、背景をぼかした雰囲気のある写真にしたり、明るさや色味を思い通りに調整したりできる便利な機能です。

今回は、このクリエイティブアシストを使って簡単に素敵な写真を撮る方法をご紹介いたします!

スポンサーリンク

クリエイティブアシスト機能を使うには?

カメラ女子部

シャッターボタンの周りにあるダイヤルを、カメラのマークに合わせます。

カメラ女子部

画面左上にある小さな四角いアイコン(今はA+になっています)をタッチ。

カメラ女子部

クリエイティブアシストを選んでタッチします。

カメラ女子部

こちらがクリエイティブアシストで撮影できる状態。

液晶画面右側の、SETボタンを押して操作します。

クリエイティブアシストでどんな風に写真が変わる?

クリエイティブアシストの各アイコンの機能を見ていきましょう。

背景のボケ具合を変える

カメラ女子部

一番上のアイコンは、背景のボケ具合の調整ができます。

画面右側のボタンもしくは、液晶画面のぼかす⇔くっきりのカーソルをタッチして調整します。

カメラ女子部

こちらがカーソルをくっきりに調整した写真。

背景になっているパソコンのキーボードがくっきりと見えます。

カメラ女子部

こちらがカーソルをぼかすに調整した写真。

背景のキーボードが大きくぼけて、小さな光が丸くぼけている様子がわかります。

ぼけ感が強く、ふんわりとした雰囲気の写真になりました。

※今回は、22mm単焦点レンズを装着して撮影しています。

明るさを調整する

カメラ女子部

次に、2つめのアイコンでは明るさも変更できます。

少し暗かった写真がだいぶ明るくなりました!

撮影する際に、難しい操作をせずに明るく撮れるのは便利ですね。

コントラストを調整する

カメラ女子部

3つめは、コントラスト

コントラストを強くするとはっきりとした写真に、弱くすると淡い雰囲気の写真になります。

画面を見ながら調整して自分のイメージ通りに撮影できるので、後から画像加工するよりも簡単です。

鮮やかさを変更する

カメラ女子部

4つめは、鮮やかさ

ビビッドな濃い発色から、色味を抑えた淡い発色まで自由に調整することができます。

すべての調整が、スマートフォンを指で操作するようなイメージでとても簡単に行えるんです。

色合いを変える

カメラ女子部

5つめは、色合い1

青みと赤みの2方向に色合いを調整できます。

フィルム写真のような雰囲気の、青みがかったノスタルジックな写真にしたいときにも便利です。

色合いを変える2

カメラ女子部

6つめは、色合い2

ピンクグリーンの2方向に調整できます。

初夏のような爽やかさを出したいときにはグリーン寄り、幻想的な優しいイメージにしたいときはピンク寄りなど、好みで変更が可能です。

モノクロ写真にする

カメラ女子部

最後は、モノクロ写真

白黒・セピア・青・紫・緑に変更することも可能です。

何気ない風景もたまにモノクロ写真にしてみると、被写体の見え方や写真の雰囲気も変わるのでおすすめです。

まとめ

カメラ女子部

ビビッドでコントラストの強い印象的な写真を撮りたい方もいれば、ふんわりした淡い雰囲気の明るい写真が好みの方もいますよね。

撮りたい写真の雰囲気は、人それぞれ。

簡単な操作で思い通りの写真が撮れる、Canon EOS M100のクリエイティブアシスト機能。

ぜひ、毎日の写真撮影に役立ててみてはいかがでしょうか?

hana
hana

簡単な操作で本格的な写真が撮れる、Canon EOS M100。

どんなカメラかもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も見てみてくださいね!

Canon EOS M100で撮る!オートモードで初めてのカメラ撮影に挑戦しよう!