カメラを毎日持ち歩きたい女子におすすめ!カメラバッグの選び方やカスタム方法♪

カメラ女子部 Girlwishカメラ女子部

お気に入りのカメラをもっと身軽に持ち歩きたい!

せっかく買ったカメラだけど、普段のファッションに合わなかったり荷物がかさばったりして、持ち歩かなくなってしまいがち。

普段の生活の中でも「あ、今この瞬間を撮りたい!」「カメラを持ってくればよかった…」と思うシャッターチャンスはたくさんありますよね。

いつでもカメラを持ち歩いて、撮りたい瞬間を逃さずに撮ることができればもっと素敵な作品を生み出せるはず!

今回は、カメラを毎日身軽に持ち歩くための方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

服装に合わせたカメラストラップに変えよう!

カメラ女子部

カメラストラップはカメラを購入したときに付いてきたものをそのまま使っている、という方も多いと思います。

「Canon」「OLYMPUS」などカメラメーカーの名前が入ったストラップも良いですが、普段のファッションに合わせると黒い武骨な印象のストラップはちょっと浮いてしまいますよね。

カメラストラップをお気に入りのものに変えると、気分も上がり服装にも違和感なく馴染むので、自然と今よりもカメラを持ち歩く頻度が高くなります。

カメラストラップを選ぶ際のコツは、普段の自分のファッションに合わせること

好きな色や柄のストラップを選ぶのも良いと思いますが、あまりに目立つキャラクター柄や普段の服装とは違った奇抜な色だと、出かけるときの服装に合わないので持ち歩きにくくなってしまいます。

「今日は○○へ行って、一日中カメラ撮影をするぞ!」という場合は気合も入っていいのですが、毎日カメラ撮影に行くわけではないですよね。

普段の生活の中でカメラを持ち歩き、ふとした瞬間を写真に収める習慣をつけたいなら、カメラストラップは服装に合わせて選ぶと便利です。

普段、白や黒など落ち着いたモノトーンコーディネートが多い方なら、茶や黒の革製ストラップにするとオシャレですね。

カジュアルめな服が好きな方は、ナイロン製のシンプルなストラップだと服装の邪魔をせず気軽に持ち歩けます。

女性らしいコーディネートが多い方は、カメラストラップは白やベージュの淡い色を選ぶと服装と馴染みやすいです。

バッグやアクセサリーのように毎日身に付けることを考えてストラップを選ぶと、カメラを持ち歩くのが簡単になります。

小さめのカメラバッグを持とう!

カメラ女子部

いつもカメラを持ち歩けるようにするためのカメラバッグを選ぶコツは2つあります。

一つは、あまり大きすぎないカメラバッグにすること。

本格的な撮影に行く場合は、カメラ本体に交換レンズ数本、バッテリーやメンテナンスグッズなどいろいろ持って行きたいので大きなカメラバッグを持って行くと思いますが、普段の生活の中でカメラを持ち歩きたい場合は荷物の邪魔になってしまいますよね。

日常でカメラを使う機会が多いし、レンズもズームレンズ一本しかないという方はそんなに大きなカメラバッグは必要なく、カメラとレンズ一本、レンズクロスが入る程度の小さなカメラバッグが一番使いやすいと思います。

小さなカメラバッグなら1,000円~2,000円程度のものもあるので、本格撮影用の大きなカメラバッグの他に日常持ち歩き用のサブバッグとして購入するのも良いですね。

二つめは、自分の服装に合ったカメラバッグにすること。

これはカメラストラップを選ぶときのコツと同じですが、カメラバッグも普段の服装に合わないものだと持ち歩かなくなってしまいがち。

自分の服装や普段持ち歩いている荷物用のカバンと合わせて持っても違和感がない、一見するとあまりカメラバッグっぽくないデザインのものなら毎日持ち歩きやすくなります。

カメラ女子部

また、カメラバッグだけれどちょっとした荷物も入れて使ってしまう、という手もあります。

上の写真のカメラバッグはヨドバシカメラで1,500円前後で購入したものですが、ミラーレス一眼カメラCanon EOS M100とレンズ一本を入れて持ち歩いています。

手前に小さなポケットがあって、通常はSDカードやレンズクロスなどを入れると思うのですが、家の鍵やイヤフォン、スマートフォンくらいならしまうことが出来ます。

ちょっとお出掛けするときやお散歩しながらカメラで撮影するときには、普段持ち歩く小物入れも兼ねた小さなカメラバッグはとても便利です。

カメラを普段のバッグに入れて持ち歩こう!

カメラ女子部

カメラバッグを別に持ち歩くと手荷物が複数になって不便という方は、普段使っているカバンにカメラを入れて持ち歩くのが一番簡単です。

私は仕事用のパソコンを持ち歩くためにリュックで通勤しているので、このリュックにカメラも一緒に入れてしまいます。

「カメラはカメラバッグに入れて持ち歩かなければいけない」と思い込まず、普段の通勤やお出掛け用のカバンに一緒にカメラを入れてしまえば、毎日カメラを持ち歩くのが習慣になります。

とはいえ、カメラは精密機械なので乱雑に持ち歩いて壊れたり傷が付いてしまわないように、ある程度保護してあげなければいけません。

普段のカバンにカメラを入れて持ち歩く方用に、カメララップというカメラを包んで傷がつかないよう保護してくれる布も販売されています。

カメラをお弁当のように耐衝撃の布で包んで持ち運べて、商品によってはレンズクリーナーとしても使える便利なものもあります。

カメラ女子部

私の場合は、先程ご紹介したカメラバッグをそのままリュックに入れたり、荷物が少ないときはカメラポーチにカメラを収納し、カバンに入れたりしています。

もちろん、常にカメラを首から下げている方がシャッターチャンスを逃さずに瞬時に撮りやすいんですが、買い物したり食事したりするときに、カメラをちょっとしまう場所が必要になるんですよね。

カメラが入らない小さなカバンで出掛けるときは、カメラをしまうためのエコバッグも持っていると、帰り道でカメラが邪魔にならないので便利です。

自分のやりやすいスタイルで持つ方が、カメラをいつでも持ち歩けるようになりますよ!

まとめ

カメラ女子部

カメラは毎日持ち歩いてこそ、撮影の腕も上達して素敵な写真が撮れるようになるもの。

「カメラを本格的に学ぶなら、大きなカメラバッグに撮影道具一式を入れて持ち歩かなければ!」

なんて考えてしまうと、持ち歩くのが億劫になってしまいます。

どんな瞬間も気軽に撮影できるようにするためには、自分の生活スタイルに取り入れやすいカメラの持ち歩き方を選びましょう。

ぜひ、毎日気軽にカメラを持ち歩いて、シャッターチャンスを逃さずに素敵な作品を撮ってみてくださいね!

hana
hana

ミラーレス一眼カメラをこれから購入したいと思っている方には、こちらの記事がおすすめです!

カメラ女子におすすめ!可愛い最新人気ミラーレス一眼カメラ10選
ミラーレス一眼カメラの店頭での選び方!お店でカメラを買うときのコツを教えます!