大人カラー『カーキ』のお洋服に合う色は?最旬コーデをチェック

カーキコーデ トレンド

アラサー女子のマストカラー、『カーキ』は、大人カラーの定番。

気軽に使える一方で、お洋服のデザインや合わせるカラーによっては地味になり過ぎたり、合わなかったり。

春夏秋冬、オールマイティに使える色味だからこそ、20代後半~30代前半のアラサー女子の着こなしに上手く取り入れたい!

そんなカーキの使い方に悩むアラサー女子のためのカーキの使い方と相性が良い色味、実際のコーディネートを交えてご紹介します♡

スポンサーリンク

カーキはどんなイメージのカラー?

(カーキカラー若しくはカーキアイテムの床置き画像)

大人カラーの定番として扱われているカーキは、緑ベースのナチュラルカラー。

自然を連想させる色味ですので、一見ナチュラル服にピッタリかと思われるかもしれませんが、カジュアルなコーディネートの方が相性が良かったりします。

リラックスするような落ち着きのある色味である一方で、軍服のような印象もあるため、かっちり感やきちんと感を求められる通勤服やオフィスカジュアルには不向きです。

日常ファッションの大人っぽい落ち着きのある女性をイメージして使用するのがベストです。

カーキと合うカラーは?組み合わせるとどんなイメージになる?

(カーキを着て考える女性の画像)

実は万能に使うことができるカーキは、意外なほどどんな色味でも合わせられるオールマイティな一面があります。

ただ、使いこなすのが難しい色味でもありますので、合わせにくそうだと感じる色味については、お洋服のデザインにも注目しておきたいところです。

洗練された印象の『カーキ×ホワイト』

カーキのスカートのお供に選びたいのは、ホワイトTシャツやホワイトスキッパーシャツ。

割とかっちりした印象の清楚なシャツを使えば、洗練されたきれいめカジュアルに。

ラフなロゴTを使えば都会的な大人ストリートな印象に。

カーキにホワイトはオーソドックスなカラーですが、綺麗めカジュアルに最適なカラーの組み合わせです。

トレンドのワイドパンツにリネン素材を合わせ、ふわりとした柔らかい印象の大人スタイルになります。

ホワイトの袖の短いTシャツに合わせるだけで、肌見せしつつも抜け感も出てゆるっとナチュラルスタイルに。

今夏人気柄のドットのトップスにも合うカーキのワイドパンツ。

ウエストのリボンもトップスのドットも甘めなのに、大人チックにしつつ可愛さも残してくれます。

清潔感のある大人ナチュラルなコーディネートに仕上げれるので、甘めな柄物も挑戦しやすいです。

7分丈のカーキスカートは、白シャツを合わせて爽やかな印象に。

前だけシャツインすることで、脚長効果になります。

シャツをゆるっと肩を落して着るだけでゆる可愛い大人スタイルになります。

挑戦しにくいショートパンツもカーキなら大人っぽく着こなせます。

トップスをホワイトを7分丈にして控えめにすることで、ショートパンツでもバランスのとれた大人コーディネートになります。

季節感を出したいときは、麦わらハットをかぶれば、一気に夏仕様になります。

カーキのロングシャツにストライプ柄パンツで、縦長に見せてくれるのでスタイルアップします。

全身ホワイトカラーのコーディネートな時には、メリハリをつけたいときにカーキ色がおすすめです。

肌寒いときや紫外線、体系カバーなど、素肌を出すことが気になる時にはロングシャツがおすすめです。

落ち着きが際立つ『カーキ×ブラック』

大人っぽさと落ち着いた印象が客観的に見ると好印象のブラックは、カーキを合わせると落ち着いた大人びた雰囲気に。

ダークカラーで統一させるとクールな印象になる一方で地味な印象にもなりやすいので、アイテムのデザイン性にも注目したいところ。

ロングスカートにカーキを取り入れると丁度よい大人感になります。

タンクトップで合わせることで少しやんちゃさも交えて健康的な印象に。

首足首手首をみせて大人の色気を覗かせつつ動きやすい足元でママコーデにも最適です。

カーキ色のフレアTシャツは、オフィスコーデにふさわしいアイテムです。

ふんわり感があり、可愛らしいウエストのリボンを絞めハイウエストにすることで細見え効果抜群です。

ブラックのパンツでスタイリッシュなるので、出来る女風なコーディネートです。

カーキのシフォンロングシャツワンピースは、アウターとしても着用可能な着回しのきくタイプです。

涼し気な印象の透け感があり、さらっと着こなせます。

インナーのブラックが絞めカラーになっているのでロングデザインで体系カバーをしてもスマートにしてくれます。

知的な印象を与える『カーキ×ネイビー』

落ち着きある知的な印象を与えるネイビーは、ブラック程クールな印象では無いものの、大人っぽさを際立たせるカラーとして採用したいですよね。

全体的に暗めのカラーで統一されるので、ライトカラーをアクセントとして投入するとより合わせやすくなります。

ラップタイトスカートで綺麗めスタイルに。大人っぽい魅力を最大限に出せるデザインのスカートです。

オフィスには勿論、参観日やお子さんのイベントなどにもぴったりです。

膝上丈は若い印象ですが、トップスがネイビーでシンプルなので大人でもカーキなら使いやすいです。

今期最も人気のワイドパンツをカーキで取り入れることで一気に大人になります。

ウエストのトレードマークのリボンが女の子らしさをとりいれてくれています。

ブラックのニットTシャツは無地なのでよりシンプルで大人しい印象になります。

明るいカラーを使っていないので場所を選ばず挑戦しやすいコーディネートです。

より大人らしい『カーキ×グレー』

中間色のグレーは、どの世代でも使える万能カラーですが、地味な印象になりやすいカラーです。

シンプルなグレーのアイテムをチョイスするなら、カーキアイテムはデザイン性にこだわりたいところ。

ママファッションとして採用したいカラーです。

カーキにグレーは、遊び心を演出してくれる組み合わせ。

でも、コーディネートを上品に見せてくれるウエストデザインのあるカーキのワイドパンツで大人カジュアル。

ウエストのロープリボンが可愛らしく、ウエストをほっそりしてくれます。

グレーのニットタンクでルーズさと肌見せで女らしさも取り入れて、大人のデートにもママにも抜群です。

9分丈カーキパンツは、日常生活に馴染みやすいアイテムです。

柔らかいライトグレーのVカットソーで首元をみせスタイリッシュにしてくれます。

シンプルでまとめたスタイルには、足元に明るいカラーを入れて、目立ちすぎない華やかさをだしてみるのも良いですね。

カーキのベアトップ式オールインワンはインナーを着ることで温度調整可能なタイプです。

もちろん1枚で着ても可愛らしくて良いのですが、インナーを着て切り替え式風にみせる着方でオシャレ度アップです。

インナーに選ぶカラーは、カーキの大人なイメージを崩しすぎないけどかっちりしないライトグレーがおすすめです。

甘辛バランスが絶妙な『カーキ×ピンク』

甘さが特徴のピンクは、辛口カラーのカーキを合わせて甘辛バランスコーデに。

使い方次第では大人可愛くなる一方で、アンバランスな印象には気を付けたいところ。

薄めピンクやダスティピンクなど、甘さを抑えたピンクを合わせて。

titivate(ティティベイト)

くすみ系のカーキは、くすみピンクのトップスがすごく合わせやすい♪

足元にビビットなピンクを入れるとコーディネートに華やかさがプラスされます。

titivate(ティティベイト)

ライトピンクならカーキに合わせやすい♪

タイトスカートにゆるめのトップスでメリハリある大人フェミニンな着こなし。

titivate(ティティベイト)

ベージュピンクのスカートはカーキのカーディガンでグレードアップ。

大人っぽさが引き立ちます。

ナチュラル感際立つ『カーキ×ベージュ』

森など、自然を連想させるカーキは、ナチュラルカラーのベージュと相性がとても良いです。

ショートパンツなど、やや若めのアイテムを使っても、ナチュラルカラーが若作り過ぎない印象を与えてくれます。

アラサー女子のデイリーファッションでは最も合わせやすい組み合わせです。

titivate(ティティベイト)

中間色のベージュは、どんな色味でも合わせやすいカラー。

カーキのラップスカートで大人っぽく。

titivate(ティティベイト)

カーキのレーススカート×ベージュのゆるコーデ。

夏っぽさ引き立つアイテムの使い方♪

titivate(ティティベイト)

大人っぽいベージュは大人っぽいカーキを合わせるとグッと大人っぽくなります。

くすみカラーの組み合わせは何となく地味な印象になりがちですが、アイテムのデザイン性でしっかりカバー。

Pierrot(ピエロ)

フレアスリーブのカーキトップスはちょっと珍しいアイテム。

スタンダードにベージュのパンツをロールアップで合わせて。

カジュアルな『カーキ×ブラウン・キャメル』

やや秋っぽさを連想させるブラウンやキャメルは、こっくりカラーとして大人っぽくアレンジして使用するのがポイント。

ベージュ同様、ナチュラルな印象を与える色味ですので、思い切ってナチュラル素材のアイテムを採用するのもアリです。

ゆったりリラックスした印象で使いこなしてみたい組み合わせですね。

titivate(ティティベイト)

こっくりカラーのブラウンは、大人のこなれた雰囲気をプラスしてくれます。

カーキパンツでより大人っぽさ際立つ着こなしに。

titivate(ティティベイト)

ライトブラウンは秋色コーデに最適なカラー。

ベージュを合わせるとグッと深みが増します。

titivate(ティティベイト)

カーキのコーディガン。

ベージュのスカートを合わせて秋らしい着こなしに。

足元は動けるスニーカーでママファッション向けの着こなしに。

爽やかな印象を与える『カーキ×ライトブルー』

爽やかさが印象的なライトブルーは、夏コーデにピッタリのカラーです。

デニムで簡単に取り入れられる色味なので、カーキはトップスに取り入れるのがベター。

カジュアルの代表的なカラーチョイスです。

titivate(ティティベイト)

デニムカラーのライトブルーは、トップスに入れると清涼感がより一層増しますよね。

フェミニンなデザインでも子供っぽくならないから使いやすいです。

カーキのパンツを合わせれば、アラサー向けのデイリーファッションとしても使えます。

titivate(ティティベイト)

フレアスリーブで甘いデザインのトップスも、ライトブルーなら大人っぽく着こなせます。

ベージュパンツを合わせてアラサーらしい大人っぽさを引き立てて。

titivate(ティティベイト)

スキニーデニムにカーキのトップスを合わせたスタンダードな着こなし。

ウエストマークをしっかり入れるとチュニック丈ならオシャレに着こなせます。

titivate(ティティベイト)

ストライプシャツのライトブルーとサンダルのライトブルーを掛け合わせたカラーコーデ。

ベージュのミモレ丈スカートはかっちりめの素材を選んでメリハリある着こなしに。

Pierrot(ピエロ)

淡い色味のデニムはロールアップして足元からこなれ感をとりいれて、ちょっぴりラフに着こなしたい。

ノースリーブにカーキを入れると夏草をほうふつさせる季節感ある着こなしに。

華やかさをプラスする『カーキ×イエロー』

華やかな印象のイエローは、カジュアルベースなカーキカラーと相性がバツグン。

ワンランク上品さをプラスするには程よい色味の組み合わせです。

カジュアルにし過ぎたくない時など、きれいめにこだわりたい女性におすすめのカラーチョイス♪

titivate(ティティベイト)

イエローのサマーニットでエレガントな着こなしに。

カーキのスカートはやっぱりかっちりめがベスト。

titivate(ティティベイト)

トレンチスカートにイエローのフェミニンなレーストップスを合わせたコーディネート。

春から秋まで使えるオールマイティなカラーチョイス♪

モダンな大人カーキを使ってアラサーファッションをもっとオシャレに!

合わせる色味によって使いやすくもあり、使いにくくもあるカーキ。

デイリーコーデで上手く使えばモダンな雰囲気を楽しめます。

選んだアイテムの組み合わせがちょっと地味だな…って感じたら、甘めのデザインのお洋服を採用してみるなど、工夫しながらコーデを楽しんでみましょう^^

アラサー女子の2018年夏コーデ
https://girlwish.jp/fashion/2018summer
アラサー女子向けのプチプラファッション通販サイト
プチプラで買える人気の30代レディースファッション通販ランキング
30代・アラサー女性に人気のプチプラファッション通販サイトランキング。ジャンル別でも紹介しています。安くて質が良く、大人可愛いあなた好みのプチプラ服を見つけてください。