冬のアウターコーデ・着こなし術まとめ

冬のアウターコーデ・着こなし術まとめ 着こなし術

自分の持っているアウターを今年も使いたいけど、いつもと同じになっちゃう。

今年の流行りのアウターが欲しいけど着方がわからない。

安い商品ではないので、選ぶのに余計慎重になってしまいますよね…

今回は、定番アウターの活用法からトレンドアウターまで幅広くご紹介します。

スポンサーリンク

定番アウター

MA-1

ここ数年で人気度がアップしているMA-1。

取り入れるだけでちょっみりミリタリースタイルが楽しめます。

色味や形次第ではガーリーからボーイッシュスタイルまで、どんな服にも合う万能アイテムです。

MA-1×ネイビー



少しミリタリー感が和らぐネイビーとグレーのニットワンピを合わせたコーディネート。

すとんとしたシルエットのニットワンピースにレギンスを合わせることで縦のラインが強調されるのですっきりとした印象に。

ニット帽、ワンピ、スニーカーを同系色で合わせることで、コーディネートにまとまりが生まれます。

MA-1×ホワイト

ホワイトのMA-1は清潔感があるので綺麗めコーデにおすすめです。

他のアイテムをブラックで統一することで、MA-1の存在感が強調されるのでオシャレ度がUP。

綺麗めなのでヒールを履きたいところですが、スニーカーで外すのがポイント。

ライダース

秋冬の羽織で一枚は欲しいアイテム。

レザーアイテムはハードに見えがちだが綺麗めなファッションとの相性は抜群。

フォーマル過ぎずにかっちりとした印象を与えたいときには、ぴったりのアイテム。

ライダース×チェックパンツ

今期人気のチェックパンツを取り入れたコーディネート。

ブラック・ホワイト・グレーで統一したモノトーンコーデでまとまりがあります。

ライダース自体がスッキリとしたシルエットなので、ボリュームのあるストールを合わせると◎

ライダース×テラコッタスカート

ライダースにふんわりとしたシルエットのスカートを合わせたコーディネート。

色味をテラコッタにすることで秋冬感が増します。

ベレー帽や黒縁メガネなど小物アイテムを活用して、さらに季節感をプラスしています^^

ライダース×ベージュ

ライダースは着たいけど、レザーのハードな印象が苦手という方におすすめです。

色味をベージュやブラウン、さらに素材をスウェードなどにするだけでライダースのハード感が軽減します。

服の色味もワントーンで合わせると柔らかい印象になります。

トレンチコート

秋冬アウターの代表格的存在のトレンチコート。

流行りすたりがなく、世代を問わずに使えるマストアイテムです。

かっちりとした印象を与えてくれるのでオフィススタイルにも◎

デイリーに使用する時は、中はあえてスウェットやダメージデニムでカジュアルダウンするコーディネートがおすすめです。

トレンチコート×ブラックトーン

きちんと感があるベージュのトレンチコートにブラックトーンなマニッシュスタイル。

ベーシックに統一してる分、ベルトに使っていつスカーフがワンポイントになっています。

コートも腕を通さずに、羽織るだけにするとこなれ感がでます^^

トレンチコート×Gジャン

トレンチコートもGジャンも単体で使うことがほとんどだと思います。

アウターONアウターにするだけで、いっきにハイセンスなコーディネートになります。

トレンチコートとGジャンがメインにくるので、他のアイテムはシンプルなもので統一しましょう。

チェスターコート

冬の定番アウターとなったチェスターコート

スーツのような襟ぐりと着丈も長く、大人な印象のアイテム。

メンズライクなパンツにスニーカーやローファーを合わせたハンサムコーデもおすすめ。

一つあるとカジュアルから綺麗めま幅広いスタイルに合わせられる必須アイテムです。

チェスターコート×パーカー

大人なかちっとした印象のチェスターコートにパーカーを合わせてカジュアルダウンに。

アウター、パンツ、スニーカーがブラックで統一されているので、着ぶくれ感もなくすっきりとしたコーディネートになります。

チェスターコート×チェック

チェスターコートは万能な分、いつも同じようなコーディネートになっていないかなとお困りの方もいるはず。

無地のチェスターコートではなく、チェック柄にするだけでいつもと違った印象に変わります。

チェックは今期のトレンドでもあるので、オシャレ度UP間違いなしです^^

ダッフルコート

オシャレ且つ、実用的で温かく着れるダッフルコート。

パッと羽織るだけ決まるので、毎日忙しいママさんのファッションの味方です^^

定番はブラックやネイビーなどダークカラーですが、今期はイエローやレッドなどカラー系も人気となっております。

ダッフルコート×イエロー

ダッフルコートの定番はブラックやグレーですが、今期はカラーのダッフルコートがおすすめ。

特にイエローは、トレンドカラーでもあり程よく温かみもあります。

ダークになりがちな冬のコーディネートをぱっと明るくしてくれます。

ダッフルコート×ニットセットアップ

ちょっぴりラフな印象のニットセットアップですが、重厚感のあるダッフルコートを合わせることで、きちんと感もありつつの楽ちんオシャレコーデになります。

子供の送り迎えなどするママさんにおすすめしたいコーディネートです^^

Aラインコート

やっぱり、ちょっぴり可愛らしく見られたいと思う事もあるはず。

スカートやワンピースとの相性抜群のAラインコート。

形自体がワンピースのように広がっているので、細身のパンツスタイルに羽織るだけで簡単に可愛らしい印象に。

Aラインコート×パンツ

Aラインコートは、アウターだけで女性らしいシルエットになるので、ボトムスはすっきりとしたパンツが◎

アウターのカラーもちょっと甘めなピンクベージュなので、その他のアイテムは落ち着いたトーンのもので合わせるとバランスが良いです。

Aラインコート×ロング丈

Aラインコートは可愛らしさや女性らしいシルエットですが、丈が短くなると一気に若々しさがプラスされます。

大人の女性が着るのであれば、ひざ下のロング丈が必須となります。

こうすることで、可愛らしさもありつつ大人のエレガントさも演出してくれます。

モッズコート

ミリタリースタイルと言えばモッズコート。

カーキが定番カラーとなっていますが、最近ではホワイトやピンク、デニム素材のものと沢山種類も出ています。

モッズコートはビックシルエットのものが多いので、すっきりとしたシルエットのアイテムと合わせると◎。

レザー調のアイテムとも相性がいいので、鞄やブーツで取り入れると更にお洒落なミリタリースタイルも楽しめます^^

モッズコート×綺麗めアイテム

ミリタリーなコートにあえて、すっきりとしたパンツに綺麗めなローファーを合わせたコーディネート。

ブラウスもハイネック部分がプリーツとなっており、女性らしさもプラス。

ウエストマークしているのでラフ感が出すぎず、大人のカジュアルコーデとなってます。

モッズコート×ファーアイテム

モッズコートにレースアップのハイカットブーツは定番のオシャレコーデです。

しかし、ミリタリー系のファッションはかなりハードに見えがちになってしまいます。

キャップや鞄に、ファーやボア素材のふわふわしたアイテムを入れることでハードさを和らげてくれます。

今期トレンドアウター

ボアコート

今年の人気ナンバー1のアウターとも言えるボアコート。

もこもこしたシルエットは可愛らしく、女性にとっては温かくて大好きな素材感です^^

ショート丈のボアコートは、ワイドパンツにスニーカー合わせのカジュアルスタイルで。

ロング丈は、プリーツなどが入ったロングワンピースと綺麗めの中に程よくカジュアルさをミックスすることができます。

ボアコート×ロング

ボアのコートはモコモコが可愛い反面、着ぶくれてしまう可能性も…

スッキリとしたロング丈のシルエットで、さらに首元がVネックだと膨れることなく着こなせます。

ボトムスもワイドパンツではなく、スキニーかストレートデニムで細長い印象をプラス。

ボアコート×ワンピース

カジュアルアイテムのボアコートですが、ワンピースとの相性も抜群です。

花柄やチュールなど、女性らしいロングワンピースを合わせてレディライクな印象にできます。

フラットシューズでも可愛いですが、ここはあえて女性らしく見せるミドルブーツを合わせると◎

ダウンコート

定番アイテムのダウンでしたが、某有名ブランドのダウンコートが人気を呼んでから人気度が急上昇。

防寒に特化したものからオシャレに着れるものまで様々な種類が出ています。

今年は特にゆるっとしたシルエットのダウンコートが人気を呼んでいます。

ダウンコート×タイトスカート

ゆったりとしたショート丈アウターにすっきりとしたタイトスカートとの相性は抜群です。

同系色でまとめるワントーンコーデなので、ダウンのラフさやカジュアルな印象も軽減され、オシャレなコーディネートになります。

ダウンコート×Aライン

ダウンを選ぶポイントは、なんといっても着ぶくれしないかですよね。

身長や体形にコンプレックスを感じている方は特に選ぶのに苦戦しがちかと思います。

そんな方はお尻が隠れるくらいの丈感で且つ、Aラインのものを選ぶことをお勧めします。

上半身は細身ですっきり見せてくれて、お尻のラインをカバーしてくれるデザインとなっています。

オーバーサイズなコート

今期はどんなコートでもオーバーサイズ化しています。

トップスがパフスリーブのものやドルマンシルエットのものが多く発売されているので、合わせて脇下が広いものを購入しておくと便利でしょう。

様々な形、素材が売られているので、是非自分に合ったものを見つけて頂きたいです。

ガウンコート×オーバーサイズ

大人な印象のガウンコートですが、落ち肩のラインや袖のボリューム感で程よくラフな印象に。

カジュアルなデニムスタイルのコーデも、綺麗めワンピースにブーツのコーディネートにも合わせられます。

Pコート×オーバーサイズ

Pコートといえばメンズスーツに合わせたり、学生服に合わせて着る印象があるかと思います。

丈感を長めにしAラインにすることで、学生感やメンズライクな印象を軽減してくれます。

ストレートデニムやざっくりニットでカジュアルダウンする着方がおすすめです。

まとめ

アウターと言っても本当に沢山の種類があり、シルエットや素材感が違うだけでも印象が変わってきます。

アウターは秋冬コーディネートで一番上に羽織るものなので、いわば秋冬ファッションの要です。

定番アウターもトレンドアウターもそれぞれ良いところがあるので、自分に合ったアウター選びの参考になったら嬉しいです^^

30代・アラサー女子に人気のプチプラファッション通販サイト
プチプラ♪30代レディースファッション通販人気ランキング
30代・アラサー女性に人気のプチプラファッション通販サイトランキング。ジャンル別でも紹介しています。安くて質が良く、大人可愛いあなた好みのプチプラ服を見つけてください。
秋冬トレンドファッションの傾向まとめ
30代アラサー女子の秋冬トレンドファッション・流行の傾向・カラーまとめ
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
着こなし術
スポンサーリンク
Girlwish