ベーシックファッションのメリットと着こなし術

テクで魅せるアラサー女子の抜け感スタイル♡ ベーシックファッション

アラサーといわれる年齢になり、今までのファッションよりもっと大人な女性として似合うスタイリングをしたい、20代までの服のテイストでは似合わなくなってきた、という自分自身のファッションに関してお悩みを抱えている方、多いのではないでしょうか。

上品な大人な女性に見せるファッションとして、ぜひ押さえてほしいのがベーシックファッション。

今後自分が年を重ねていっても、ベーシックなものは年齢にとらわれず使えますし、シンプルなコーディネートこそ大人の上品さが出てます。

そんなベーシックファッションですが、何も知らずにただぼんやりとベーシックアイテムを組み合わせたコーデを作るだけでは、オシャレとは言えません。

ベーシックファッションについて、メリットとデメリットを知ることで、どう自分のファッションに取り入れられるか、アイテムを選ぶとなった時どんなことに注意すればいいかを考える参考になり、オシャレな着こなしに繋がります。

そんなベーシックファッションのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ベーシックファッションのメリット

シンプルなデザイン、ベーシックなアイテムでつくるベーシックファッション。

このスタイルでコーディネートすることでどんな良さがあるか、どんな私になれるのか、ベーシックファッションを取り入れるうえでのメリットをご紹介します。

シンプルだから少ないアイテム数で着回しが効く

今まで着てきた服でクローゼットはいっぱいなのに、朝に「着ていく服がない!」という経験ありませんか?

奇抜とは対極にあるベーシックなアイテムは、1つのアイテムで着回しが効くので必然的に様々なアイテムとの着回しが出来ます。

例えばスキニ―ジーンズ。

清潔感のあるシャツにも、冬に欠かせないニットにも合いますし、ゆったりとしたトップスと合せてメリハリのあるコーディネートにも、タイトめなトップスで女性らしいボディラインを出すファッションにも相性抜群です。

また、ベーシックアイテム同士の組み合わせでも、ヒールかスニーカーか、キャンバス地のトートバッグか革のハンドバッグか、カジュアルなダウンコートかキレイめジャケットか、というようにコーディネートする組み合わせ次第で、少ないアイテムでも多彩な着こなしが楽しめます。

ベーシックだからこそ、組み合わせ次第でカジュアルにも上品にも、多くのテイストで着ることが可能に。

そしてベーシックなアイテムは、シーズンを問わず使えるものが多く、寒ければ重ね着やアウターをプラスするなどで対処できるため、必然的に少ないアイテム数でコーディネートが出来ます。

自分の使うアイテムが明確になる事で、使わない服も明確になり処分したり手放す事がしやすくなります。

アイテムを厳選する目と感覚が身に付く

ベーシックファッションは、スタンダードなアイテムゆえ様々なショップで同じような商品が売っており、同じMサイズでもブランド毎にサイズ感は異なります。

ベーシックファッションにおいて、自分の身体に合った服のサイズ感は重要なポイント。

プレーンなシャツ1つでも、たくさんのブランドが売っているからこそ、自分の身長や体形に合った服を厳選することが出来ます。

自分の身体に合ったアイテムが見つかれば、今後もそのお店のアイテムをチェックすれば素敵な服に出会う可能性も高まります。

また、アイテム数を絞ることにより無駄な買い物をしなくなったり、1アイテムに対して品質のいいもの、自分に合ったものを厳選することが出来ます。

1つのアイテムを着る機会が増えるので、その分劣化も早くなるかもしれません。

しかしながらベーシックファッションを続けることで、このアイテムは〇年で買い替えが必要だから安めのブランドで、ずっと使えそうだからちょっと奮発して、というように自分の中でアイテムに対しての予算を明確にすることが身に付きます。

画像の様に、使用機会や使う頻度の少ないものをプチプラで、長く穿けて体に合ったデニムはお気に入りのブランドで、というように自分のお財布事情に合わせてオシャレなファッションが身に付きます。

同じアイテムを色々なお店で比較すれば値段はもちろん、素材や縫製など今まで目に停めていなかった細かな部分での差に気づくようになるはず。

こうして自分に合った大切な1枚を選んでいくことが積み重なり、あなたのファッションがセンスのいいオシャレな着こなしに繋がります。

バッグ・靴で様々なテイストに

シンプルなベーシックファッションは、スニーカーを合わせるかヒールにするか、キャンバス地のトートバッグか上品な革のハンドバッグを合わせるか、というように一緒にコーディネートする小物によって、おなじ服装でも印象はがらりと変わります。

こちらはトラッドな雰囲気の服の組み合わせに、ブラックの革のシューズとショルダーバッグのコーディネートは、カジュアルで親しみやすいながらも上品にまとまっています。

一方こちらのコーディネートは、ニットにデニムという組み合わせは変わらないものの、スニーカーにトートバッグを合わせた王道カジュアルコーディネートに。

リラックスした休日コーデになりました。

このように、同じ服の組み合わせでも合わせるアイテムによってがらりと印象は変わるのがベーシックファッションの楽しいポイントです。

さらに、ベーシックファッションはアクセサリーを引き立てるので相性も抜群です。

イヤリングやピアス、ブレスレットや時計など、シンプルな服装にアクセを1つ加えるだけでもオシャレに見えますし、コーディネートのアクセントにもなります。

ベーシックファッションは、服だけじゃなく小物やアクセサリーを引き立ててトータルコーディネートを組みやすいのもメリットです。

テクニックでオシャレに見せられる

無難とよく言われるベーシックファッションですが、オシャレなテクニックを使う事で人とは違う自分らしさや、飽きを防ぐことができます。

まず簡単に取り入れやすいテクニックが、ロールアップや腕まくり。

手首や足首などを見せるのは、女性らしい細い部分をアピールすることで華奢見えに繋がりますし、野暮ったいファッションに軽やかさを出すことができます。

ジャケットやコートなどのアウターで裏地が配色になっている場合、袖を少し折り返すことで裏地が少し見えるとアクセントになって、オシャレ度がグッと上がります。

画像のコーディネートは、1つ1つはベーシックなアイテムですが、ゆったりとしたシルエットのデニムをロールアップすることで足元がスッキリとした印象に。

2つめのテクニックが、メンズアイテムを使う事です。

女性よりはるかにベーシックでスタンダードなアイテムが豊富なメンズファッション。

肩の力の抜けたリラックス感が出ます。

女性の服よりもゆとりが多いので、だらしなく見えないゆとり感の服を取り入れましょう。

小柄な女性の場合は、キッズサイズの服にも注目してみましょう。

ベーシックなものでも今までと違うサイズ感の服を合わせることで、コーディネートが新鮮に。

3つめはカラー・パターンコーディネートでオシャレにする方法。

ベーシックファッションは、シンプルなデザインで構成するため、無地アイテムが多くなります。

そこにボーダーやチェックなどの柄アイテムをプラスしたり、服とは質感の異なる革を使ったバッグを取り入れてコーディネートにアクセントを作るテクニックです。

特に冬はストールや手袋など身に着けるアイテムが多くなるため、どのアイテムの何色をアクセントに使いたいかを考えてコーディネートすればグッとオシャレな印象に。

このように、ちょっとしたテクニックで飽きのこない自分らしいファッションが楽しめます。

大人らしく清潔感のある上品な印象

ベーシックファッションは、シンプルなデザインのアイテムでのコーディネートから作られるため、無駄なものがないスッキリとした大人な印象に繋がります。

また、シンプルなアイテムを着こなすことで上品に見えます。

若さには頼らない大人な女性と見てほしいアラサーにとっておきのファッションスタイルです。

プレーンな形のトップスにクロップドパンツのコーディネートは、シンプルアイテムでまとめていながら、ダークカラーのチェック柄のボストンバッグが控えめなワンポイントでまとまったコーディネートに。

クロップドパンツは、お腹から腰・お尻周りにボリュームのあるシルエットなので、体型が気になる人にオススメしたいパンツです。

黒やグレー、ネイビーなどコーディネートを問わず使いやすい定番カラーでまとめると、落ち着いた大人な印象に繋がります。

デザイン性や奇抜さがない代わりに、普遍的で安定感のあるベーシックファッションは、安心感や華美になりすぎない上品な印象にしてくれます。

また、コーディネートを考えるうえで、カラーもその人を見たときの印象として重要になってきます。

ベーシックなアイテムは基本的にアースカラーがほぼ必ず用意されており、馴染みやすい色なので落ち着きを感じられ、それがあなたの印象に結び付いてきます。

トレンドに流されにくく、廃れない

トレンドにとらわれず、自分自身が年齢を重ねても着られる事こそ、ベーシックファッションの最大のメリットです。

毎年毎シーズン変わっていくファッションのトレンドに合わせなくとも、自分らしいファッションのベースを作ることができます。

パンツやスカート、シャツなど定番のアイテムは100年単位で形は変わっていません。

だからと言ってプレーンな形が古臭いという印象にもなっていないですよね。

これから年齢を重ねていく上で、自分の体形だったり好みは変わっていきますが、ベーシックファッションを押さえておけば、いつまでも着るものに迷わず、自分スタイルを確立することができます。

シャツにニットを重ねたレイヤードスタイルは、冬に真似したい着こなし。

スニーカーを合わせたカジュアルなスタイルですが、ざっくりとしたまとめ髪に大ぶりのピアスが大人可愛いコーディネートです。

全体的にメンズライクな着こなしですが、ボトムをスカートに着回して大人ガーリーなスタイルにも使えます。

例えばこの画像を5年後に見たとしても、古臭い印象にはならないのが嬉しいポイントです。

スカートやワンピースも、ベーシックファッションで落ち着きのあるしっとりとした大人な着こなしができます。

シンプルなギャザースカートやフレアスカートは、柔らかな色合いのアイテムとコーデして大人可愛いテイストにも、ラフなTシャツを合わせてリラックススタイルにも着まわせます。

特にボトムは丈やボリューム感、シルエットで流行り廃れが生まれやすいですが、ベーシックなアイテムを選べばお気に入りを流行を気にせず着続けられます。

日常だけじゃなく通勤服としても使える

先に紹介した通りベーシックファッションは、様々なテイスト・スタイルの服にコーディネートできます。

だからこそオンにもオフにも、シーンを飛び越えて使いやすいのが嬉しいポイントです。

清潔、キレイめな印象になるベーシックファッションは、通勤にも使いやすい服装です。

会社によって異なる部分はありますが、ベーシックファッションはオフィスカジュアルにも適したスタイルなので、実際にオン・オフ問わず使えるアイテムで着まわす方は多い様です。

特に足元やバッグ、メイクなどでメリハリをつければ、無駄のないコーディネートが洗練された頼れる女性に見せてくれます。

例えばプレーンなデザインのコートやジャケットは、休日にも仕事にも使いやすいアイテムなのでオススメです。

また、シンプルでベーシックなトレンチコートやチェスターコートは、マニッシュにカッコいい印象にも、エレガントな印象にもなるので、パーティや結婚式の二次会のようなドレスアップした服のアウターとしても着回しが効きます。

メリットまとめ

ベーシックファッションを取り入れるうえでのメリットを、着こなし方やコーディネートと合せてご紹介しました。

もう若いだけではいられないアラサー女子にとって、上品な大人に見えて今後も長く使っていけるファッションスタイルなので、これをあなたのファッションの基軸にするもよし、今のテイストに少しずつ取り入れるのもよし。

多くのお店にある定番アイテムでのコーディネートなので、敷居が低く取り入れやすいのも嬉しい特徴です。

ここまでベーシックファッションのメリットをお伝えしてきましたが、逆にデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

デメリットの改善点と合せてご紹介します。

ベーシックファッションのデメリットと改善コーデ

30代・アラサー女性のベーシックファッション着こなし術

30代。大人のベーシックファッション・コーディネート術

ベーシックファッションをもっと知りたい!そんな30代・アラサー女性向けのウェブマガジン♪

 

コーディネート術の指南します♡

テクで魅せるアラサー女子の抜け感スタイル♡

✔ いつものスタイリングに困ってる…
✔ マンネリしちゃって…
✔ もっとオシャレに見せたいっ!

Girlwishスタイリストがオシャレのテクニックを教えちゃいます♡ファッションをもっと楽しみたい30代アラサー女性に♡

30代アラサー女性をもっとオシャレにするGirlwish着こなし術

 30代・アラサー女性に人気のレディースファッション通販サイト

プチプラで買える人気の30代レディースファッション通販ランキング
30代・アラサー女性に人気のプチプラファッション通販サイトランキング。ジャンル別でも紹介しています。安くて質が良く、大人可愛いあなた好みのプチプラ服を見つけてください。