ショートヘアで作る大人可愛いスタイル♡基本のベースとアレンジ一覧

ヘアアレンジ

大人可愛いショートヘアや年代問わず人気の高いボブヘア。

楽ちんだけどいつも同じスタイルになりがちでオンオフのメリハリがないヘアがお悩みな方も多いはずです。

アレンジしても、毎回同じになってしまいがちな短めヘアさんにオススメなアレンジ方法をご紹介します。

ショートだからといって、巻き髪を作れないわけではありませんよ!

ショートでも作れる基本の巻き髪を合わせてご紹介します。

アレンジの前のベースにもなるので、ストレートで作るアレンジとまた違う雰囲気になりますよ☆

アレンジ前の基本となるベース

基本1・ワンカール

服装やシーンを選ばず、簡単にオシャレ髪になれます。

アイロンでつくるよりも、コテのカールを利用してワンカールを作るほうが綺麗な借るを描けますよ^^

元が短い分、マッシュボブのようなスタイリングになり、可愛らしいシルエットになります。

手順

  1. トップの根本をふんわりさせるイメージでアイロンを挟み、作りたいイメージに沿って毛先までアイロンをあてます。耳たぶあたりから内に入れていく様にワンカールを入れると綺麗なワンカールを入れれます。
  2. 空気を入れるように手でほぐします。ふんわりさせるところと、させないところとメリハリをつけると立体感が出ます。

基本2・外ハネ

涼し気なイメージを持つ外ハネヘアーは、クールな印象になります。

全体の短さでボーイッシュ感があるので、よりかっこ良いスタイリングになります。

トップ~後頭部は丸みを出して、毛先は外ハネを作れば、バランスの良いスタイリングになりますよ^^

手順

  1. トップから耳たぶまでの長さの髪の毛を全体的にかるくアイロンかけます。トップはふんわりかけると完成時にメリハリがつきます。
  2. アイロンをかけていない耳たぶ下を毛先が半カールつくように流れるようにアイロンをあてます。
  3. トップと毛先を指でさくようにほぐします。

基本3・ウェーブ巻き・なみ巻き

アイロンで着けれるウェーブは、コテでは出せないゆるふわ感が作れます。

トップから緩やかに細かくウェーブを付けるスタイリングが、ショートヘアに良く似合いますよ♪

アレンジを選ばないので、お好きなアレンジのベースにでき、今風なので一押しのベースです^^

手順

  1. 分け目を中心に髪の毛全体をブロッキングします(均等に分ける)。左右4対4の割合で分けると巻きやすくバランスを確認しながらできます。
  2. ブロッキングした髪の毛の一束をとり一束で3回巻けるように分け、根本をふんわりさせるイメージでアイロンを挟みます。
  3. 挟んだ根元から3~4㎝間隔でなみなみにアイロンをあてていきます。ウェーブがかかるようにアイロンを持つ手首を手前に返す・戻すを繰り返します。同じ感覚をあけてウェーブをかけないと全体のバランスが崩れてしまうので気を付けてください。
  4. 全体をかけ終えたら、バランスをみて毛先を遊ばせるように手でほぐします。

基本4・コテ巻き(ミックス巻き)

コテの太さは、26㎜がおすすめです☆

コテの角度でカールの付き方が変わってくるので、同じ角度で全体を巻くと同じカールでバランスが良くなります。

ボリュームを出したいときは、コテを横向きにして巻くとふんわり根元が立ち上がるカールになります。

手順

  1. 分け目を中心に髪の毛全体をブロッキングします。(均等に分ける)左右4対4の割合で分けると巻きやすくバランスを確認しながらできます。
  2. ブロッキングした髪の毛の一束をとり一束で3回巻けるように分け、毛先から4~5㎝上をコテで挟み、45度の角度で巻いていきます。
  3. 根本1~2㎝手前まで巻き付いたら髪を挟んでいるところを軽く放し毛先までスライドさせ、毛先から再び根本1~2㎝て前まで巻き付けます。
  4. ブロッキングした場所を左右片方ずつ順番に3の行程を繰り返します。
  5. 全体を巻き終えたら手で全体を内側から空気を入れるようにほぐします。スプレーをかける時は、下からうえに向かって空気を含ませるイメージでほぐしながらスプレーをかけると、かっちりせずふんわりカールの固定ができます。

おすすめアレンジ一覧・手順

髪が短いためアレンジできない・アレンジできても上手くできない・毎回同じ・・・。

そんな悩みも解決できちゃう短いならではの可愛いスタイルがつくれるアレンジは多数あります。

また、小物使い一つでメリハリをつけるのなど大人可愛いスタイリングにワンポイントの小物でより可愛くしてみてください♡

ふんわり外ハネ

 

View this post on Instagram

 

miyukaϋさん(@miiiichimu)がシェアした投稿


毛策を外ハネにしパラパラっと散らすだけでできるふんわり感のあるアレンジになります。

アレンジといってもゴムやピンを使わないスタイリングアレンジなので忙しい朝もパッとできます。

短い髪さんはペタッとすると顔が大きく見えてしまう傾向があります。

トップに少しボリュームを出し中間から毛先を内→外といったメリハリをつけると小顔効果のあるスタイルになります。

手順

  1. トップから耳ラインに向かって、ジグザグに髪を分けます。
  2. 毛先を残してストレートにアイロンをかけます。
  3. 残りの毛先は、外へハネさせるようにアイロンをあてます。

優しい印象なねじりヘア

 

View this post on Instagram

 

ふくいゆか✂︎名古屋.美容師さん(@fukui_yuka_)がシェアした投稿

前髪を含んだ片サイドをねじり耳上でピンで固定するだけの簡単アレンジです。

ゴールドピンやカラーピンでポイントをつけ×印になる様に留めます。

前髪横ともみあげを残すとフェアリー感がでて女の子らしい印象になります。

手順

  1. トップの髪を左右に分け、片側ずつねじります。
  2. ねじった髪を少しほぐします。
  3. 毛先を耳の上あたりで、ピンで留めます。

ざっくりポニー

 

View this post on Instagram

 

dityca…名古屋栄さん(@dityca_hairmake__)がシェアした投稿

トップをくしゃっろ感が、抜け感のある大人可愛さを出してくれます。

結ぶゴムを大き目のリボンに変えると一気に雰囲気を変えられますよ。

派手な色のリボンより、落ち着きのある色を使うことで控えめな大人感を出せます。

普段なら抵抗のあるリボンも、カラーによっては使いやすくなりますよ^^

手順

  1. トップから毛先に向かってウェーブ巻きします。
  2. もみあげの髪を残し、残りの髪はまとめて後頭部へもっていきます。
  3. トップの髪を少しほぐしてから、ゴムで結びます。

甘すぎない編み込みヘア

 

View this post on Instagram

 

chan.mさん(@sssss_antique8)がシェアした投稿

短めヘアさんに編み込みは甘すぎない子供っぽくない上品な丁度良い可愛さがだせます。

大き目なデコレーションピンで遊び心を演出し、無邪気さをだすと明るいイメージになります。

小さな編み込みよりも大きめですので手間もかかりにくく、簡単にさくっと作れます。

手順

  1. トップから3~4回編みこみます。
  2. 編みこみ終えたらゴムで結びます。
  3. 結び目に大き目なピンを付けます。
  4. 編み目はあまりほぐさずそのままでOKです。

スカーフカチュームで今っぽヘア

 

View this post on Instagram

 

asumi sakamoto / 坂本 愛有さん(@asumi__s)がシェアした投稿


1枚は持っていて損しないアイテムの一つがスカーフです。

最近ではヘアアレンジに取り入れる方もおおくなりました^^

いつもとがらりと違った雰囲気になりますよ。

手順

  1. スカーフを、首の後ろからトップに向けて通し、トップにスカーフのサイド同士がきたらリボン結びします。
  2. スカーフ本体をねじっておくと柄のカラーがボーダー状になり鮮やかになります。
  3. 前髪をスカーフのリボンに挟めて毛先を外ハネさせます。

ゆるっと小さめお団子

 

View this post on Instagram

 

misaki tanaka / 田中海咲さん(@misaki9904)がシェアした投稿

短い髪でのクルンとちいさなお団子がつくれるため、短い髪さんならではの可愛らしいお団子ヘアができます。

フェミニン感をだし小物を使わずラフスタイルになりますよ^^

手順

  1. くしゅっとトップをもち、少し高めの位置で毛先がクルンとなるようにお団子を作ります。
  2. 毛策が結びきらない位置ではなく、クルンと入りきる位置で作ります。
  3. 後れ毛を少し、お団子部分を左右に割くようにほぐします。

くるりんぱ

 

View this post on Instagram

 

⁎͙꙳٭❊ あずさ ❊٭꙳⁎͙さん(@a.chanovo)がシェアした投稿

連なるくるりんぱがおしゃれさを増し凝ってる風にみえます。崩れにくく大人アレンジにぴったりです。

小物を使うなら片サイドにカラーピンをつけるだけのシンプルな小物使いがおすすめです♪

手順

  1. ハーフアップを作り、上側の髪をくるりんぱします。
  2. その下に同じ様なくるりんぱを作ります。
  3. 二つのくるりんぱを少しほぐし毛先をゆるくコテで巻きます。
  4. フェミニン感をだし小物を使わずラフスタイルに。

外国人風ゆるふわ

 

View this post on Instagram

 

aya 👄さん(@aya____0913)がシェアした投稿

短い髪さんは26㎜以下のコテでウェーブ巻きをすると細かいウェーブがでておすすめです。

ゴムをアンティーク風なものをチョイスしつけると、より外国人風になります。

普段の日から特別な日まで、どんな日にもピッタリなヘアスタイルです。

  1. 全体をウェーブ風に巻きます。
  2. トップの髪からハーフアップの量をとり、サイドから後ろにかけてねじり編みします。
  3. ねじり編みした髪の毛先を後ろで結びます。
  4. 編み目を少しほぐして飾りゴムを付けます。

パーティやお呼ばれヘア

 

View this post on Instagram

 

LAiLYbyGARDEN(レイリー)さん(@laily_by_garden)がシェアした投稿

パーティーやお呼ばれスタイルも簡単にできると時間短縮で時間が気になる方にも嬉しいです。

ショートヘアで作るアレンジは、スタイリングはシルエットが可愛いですよ♪

甘さ加減を調整することで、大人でも似合う可愛い髪型が作れます。

手順

  1. 両サイドに編み込みもしくは三つ編みを作ります。
  2. 三つ編みした髪を、トップの髪の上でハーフアップになるように結びます。
  3. 編み目にリボンを通してからほぐします。
  4. 通したリボンは後ろでリボン結びになるように結びます。
  5. トップの髪をほぐします。
  6. 毛先はアイロンで外ハネにし、甘さを抑えてバランスを保ちます。

オシャレ見えヘア

 

View this post on Instagram

 

カ ワ カ ミ カ ナさん(@kawakamiiikana)がシェアした投稿

イベントにぴったりな自分でも作れるおしゃれ見えスタイルです。

綺麗なAラインが出せるので、小顔に見せてくれますよ♪

  1. 耳から上の髪をとり3分割します。
  2. その中の一番上は根元から中間地点で結びます。
  3. 二番目の髪は両サイド後ろにむかってねじります。
  4. 一番目の結びめの上で結びます。
  5. 三番目は二番目と同じものを二番目の下につくります。
  6. 三つできたらトップをくしゃっとほぐし、ねじった部分は広がるようにほぐします。
  7. 毛先は外ハネでメリハリをつけます。

品のある大人ヘア

 

View this post on Instagram

 

Emu Claret田島さん(@erikatajima0531)がシェアした投稿

表編み込みと反対で、編み目をださない編み方はほぐさずキッチリ感がだせます。

短い髪さんは大きめに編むことでまとまりがあるスタイルになります。

後れ毛を耳後ろから少しだすことで軽めのぬけ感がだせ堅見えしにくいです。

毛先のゴムに小さめアイテムを加えるとナチュラルに子供っぽくなれます。

手順

  1. 後ろに向かって裏編みこみをします。
  2. 毛先をゴムで結びます。

簡単アレンジと小物使いでいつもと違うスタイルに早変わり

短い髪さんも可愛いスタイルから綺麗めスタイルまで様々なスタイルがつくれます。

短いから毎日同じ雰囲気にしかならない。

と思われがちですが、一手間アレンジを加えるだけで雰囲気を変えれますよ。

シーンやシチュエーションによって、メリハリを付けたい日に、などマンネリしているときは一手間のアレンジをしてみてはいかがでしょうか♡

30代アラサー女子のトレンドヘアスタイル♪
アラサー・30代女性の長さ別ヘアスタイルと1weekアレンジ♪
「次のヘアスタイルはどうしようかな?」「今日はどんなヘアスタイルにしようかな?」 毎日、毎月悩むことの多いヘアスタイルやヘアアレンジ。 美容室でスタイリングが楽なようにカットしてもらっても

コメント