理想はふわふわで綺麗な巻き髪♡作るためには?ポイントと応用アレンジ

ヘアアレンジ

ふわっとした巻き髪はやっぱり可愛い♡”

そんなイメージや理想・憧れがあるヘアスタイルのひとつである巻きヘアはアレンジの基盤にもなります。

巻き方にも様々種類があり、コテの太さも細いのから太めなものまであるため、なりたい巻き髪を色々と変えれるのも魅力です。

ショートからロングまで巻き方やコテの大きさで巻くことができるので、巻きヘアをしたことある方は多いのではないでしょうか^^

そこで今回は、綺麗な巻き髪を作るためのポイント&巻き髪応用アレンジ方法をご紹介します♪

綺麗な巻き髪を作るために抑えておきたい5つのポイント☆

巻き方によってカールが変わってしまい、見た目やバランスがおかしかったり、巻きが取れやすかったり…。

また、巻きをいかしたアレンジでは、綺麗な巻きをつくることが基盤となります。

とはいっても、手早くササっと巻きたいのは本音のところでもありますね。

抑えておきたい5つのポイントをご紹介します☆

ポイント① 巻く前のヘア

ボサボサや濡れたままの髪の毛では当然綺麗な巻きをつけることはできません。

乾かした状態の髪を使うことが大事です!

コテは高温なため髪を守るためにも乾かすことが大切になります。

また、巻きローションや巻きスプレーなどを巻く前につける場合でも1度乾かしてから巻くことをおすすめします^^

乾いた後は根元から毛先までくしをあてて整えてくださいね♪

ポイント② ブロッキング

綺麗に巻くコツは綺麗なブロッキングをすることです。

ブロッキングをしておくと、巻く際に適度な髪の量をとりわけることができます。

主に、前髪・顔周りの両サイド・バックでブロッキングし、バックはその中を十字に4つにブロッキングします。

細かく分ければ分けるほど綺麗に巻けますが、7~8ブロッキングで十分綺麗に巻けます☆

巻きたい強さに応じて量を変えるとなりたいイメージに近づけますよ^^

ポイント③ コテの温度

高温だとくせはつけれますが髪へのダメージは致命的です。

毎日コテを使う方は特に髪への負担がかかるのでケアは必須な他、温度は大切になります。

適正温度は160~180度です。ただし、巻いたまま放置は絶対NGですのでお気を付けください!

ポイント④ コテの挟み方

毛先を少し引っ張るように手で持ち、アイロンをかけるように根本から毛先に1~2回スライドさせます。

綺麗に巻くためにアホ毛やくせ毛を伸ばすことで全体がまとまります。

初めに毛先から根元にかけて巻くと熱が行き届きにくいため、髪の半分から根元に向かって巻き始めます。

根本まで当てたらスライドさせ毛先にもっていき毛先から根元に向かって巻きます。

コテの角度を左右同じになるよう、鏡を見ながら気にしながら巻くと左右均等な巻きあがりになりますよ♪

ポイント⑤ 巻いた後のほぐし方

巻き終わるとくっきりカールが分かれている状態になります。

両手を髪の内側からいれ、指を通します。指先が上から下に行くように揺らしながらほぐします。

ナチュラルなゆるふわヘアを作りたい時はほぐしが大事なポイントになりますよ^^

また、巻くことにコームを1度通すと、巻きながらゆるふわなイメージがとらえやすいです☆

5種類の巻き方☆

フォワード巻き・内巻き

毛先が顔に向かうように巻く巻き方のことです。一般的に内巻きと言われることが多い巻き方です☆

正確にはフォワードカールと言います。

可愛い・フェミニンな印象を与えてくれる巻き方です^^

リバース巻き・外巻き

毛先が後ろへ向かうように巻く巻き方のことです。一般的に外巻きと言われることが多いです☆

正確にはリバースカールと言います。

エレガント・大人っぽい印象を与えてくれる巻き方です^^

ミックス巻き

フォワード巻きとリバース巻の両方が入っている巻き方のことです。

ミックス巻はふわふわしたボリュームが出やすく、男女ウケが良いヘアスタイルです♪

顔周りをフォワード巻きにするのか、リバース巻きにするのかによって与えてくれる印象が変わります^^

平巻き

コテを真横にして巻く巻き方のことです。

平行に髪をスライスにとり、毛先から巻き込むと柔らかいカールになります♪

自然な柔らかみのあるカールがつき動きを出しやすい巻き方です^^

ウェーブ巻き

波をうつように細かなカールをつけていく巻き方です。

無造作スタイルをつくる際におすすめしてる巻き方です♪

始めは難しいと思う方も多いですが、慣れると意外と簡単につくれますよ^^

コテの太さ別ヘアスタイル☆

太さも種類もたくさんあるコテ。

どれを選べばいいのかわからない。どんなカールになるのかわからない。

失敗が怖いからとお持ちのコテ1つになってはいませんか?

カールの付き方が違うと全く違う巻き髪になれイメージも変わりますよ♪

違う太さになかなか挑戦できていない方も、太さ別にカールの付き方や仕上がりがわかれば挑戦しやすいと思います。

使い勝手の良い4種類のコテを太さ別にまとめました☆

19㎜

細かいカール・強いカールががつけれるコテです。

細かく巻いてキュートやロックなパーマではかけにくい動きのあるカールスタイルがつくれます☆

細めなのでショートや短めボブの短めヘアでも巻けますよ^^

ウェーブ巻き

 

View this post on Instagram

 

makiさん(@maxim___07)がシェアした投稿

前髪を残し全体をトップの高い位置からウェーブ巻きします。

細かいウェーブがつけれるためパーマ風なスタイルに仕上げることができます♪

ショートやボブさんも長さを変えることなく巻くことができ、オシャレ感が漂う雰囲気になります。

ミックス巻き

 

View this post on Instagram

 

ばなこさん(@bana827sca)がシェアした投稿

ランダムにミックス巻きをすると細かなカールでふわふわにボリュームがでます。

ロングヘアは毛先と根元の中間までをコテで巻くと綺麗なAラインがだせますよ^^

毛先を細かく裂いて動きをつけるとよりふわふわな女の子ヘアになれます♡

26㎜

ボブ・ミディアムではふんわりとしたカールをつくれます。

セミロング・ロングは華やかなカールになります。

どの長さの方でも巻きやすく、迷ったときは26㎜を選ぶと使いまわしもきくので1本だけでいい方にオススメです◎

ウェーブ巻き

 

View this post on Instagram

 

Chinatsu Ogtさん(@cnt_ogt)がシェアした投稿

毛先に動きを加えて可愛い仕上がりな緩めの波ウェーブヘアは短い髪にお似合いですね☆

首元をだすだけで身体がシャープに見せてくれ、お顔も小顔にみせてくれますます^^

トップのふわっと感が可愛らしく、男女ウケ間違いないヘアスタイルです。

フォワード巻き・ワンカール

 

View this post on Instagram

 

sawada azusa🐭さん(@sawada314)がシェアした投稿

挟んだコテを一巻きで終え 毛先を顔へ向くようにカールをつけます。

全体巻きとは違う可愛らしさとナチュラルさ両方をだしてくれるワンカールは簡単に手早くスタイリングできます。♪

26㎜32㎜のコテにおすすめするワンカールスタイルは大人っぽくもなり魅力的ですね^^

32㎜

くせ毛のようなふんわりしたカールがつけれます。

ミディアム以上の長さの方でもガーリー・ナチュラルにしたい場合にベストな太さです。

前髪をクルンとしたい時も32㎜のコテを使うと簡単にできるので1つ持っていたいコテです♪

ミックス巻き

 

View this post on Instagram

 

山中さん(@quatro_ymnk)がシェアした投稿

内巻き・外巻きをランダムにしボリュームをだした巻きになります。

細すぎず、太すぎないカールがつくれるため26㎜のコテに続き人気のあるコテの太さです♪

ゆるすぎないミックス巻きは優しい印象にもなり大人っぽくもなります。

フォワード巻き・ワンカール

 

View this post on Instagram

 

ayumiさん(@aym.1103)がシェアした投稿

さっと軽く内巻きになる様にコテをあてると毛先にカールがつけれます。

髪の毛の中間までを巻き込みすぐコテを離して毛先を遊ばせるスタイリングです。

外出先でも気になりにくいスタイルで自然なカールが可愛い印象にしてくれますよ^^

38㎜

かなり緩い仕上がりにしたい場合に使われることの多い太めなコテです。

普通に巻くだけでほぐした状態のカールがつけれます。

短い髪の毛では巻きにくく、カールが取れやすいのでロングで緩いヘアを作りたい方に適しています♪

ミックス巻き

 

View this post on Instagram

 

Hidemi Shigeさん(@demidemi1212)がシェアした投稿

ボリュームやカールが大人しくなりナチュラルな優しい印象になります。

太目のコテはよれにくくなってしまうので、柔らかいカールをつけたい時におすすめです☆

スタイリングの時はほぐしすぎないように注意してくださいね^^

リバース巻き

 

View this post on Instagram

 

AIRIさん(@airi_eyelash5)がシェアした投稿

全体を大きくリバース巻きにするとクールでエレガントっぽく仕上げれます。

大きいカールが大人な女性さを引き立たせてくれ、顔周りのリバース巻きがクールな印象になりますよ♪

細いコテでは出来ない大人クールビューティー感をだせるので、アラサーや40代の方にもおすすめです^^

綺麗な巻き髪を生かしたヘアアレンジ☆

綺麗な巻きができればセットの仕上がりもグンっとあがります^^

ベースが整うとアレンジの幅は無限に広がりスタイリングするのが楽しくなりますよ♪

簡単なアレンジでも巻き髪で華やかさを出してくれるのでお呼ばれやイベントにも大活躍しそうです。

巻き髪におすすめの、可愛いく簡単にできるアレンジをいくつかご紹介します。

ハーフアップスタイル①

 

View this post on Instagram

 

天野 夏帆 / ココチェッサロンさん(@cocochie_amnkh)がシェアした投稿

  1. サイド残しトップを結びます。
  2. サイドを1の結び目の上にくるようにねじり結びます。
  3.  1と2の結び目を一つにします。リボンやヘアゴムをつけるとより可愛くなります♪
  4. 1と2の髪を引き出すようにほぐします。

お呼ばれにもぴったりで女の子らしいハーフアップになります^^

ハーフアップスタイル②

 

View this post on Instagram

 

Miki*Aさん(@rouefive_miki)がシェアした投稿

  1. 両サイドともに、前髪横の髪をとり後ろに向かって ねじり編みします。
  2. ねじり部分をほぐし、後ろでねじり編みをした髪が重なる位置でおさえます。
  3. おさえながら、編編み目をほぐし、トップも掴むようにほぐします。
  4. おさえた部分をゴムで結び、毛先を隠すようにピンで留めます。

巻きが自然と絡みつくので、編み目にボリュームを出してくれます♪

簡単で、パーティヘアとしても人気があります^^

ハーフアップお団子スタイル①

 

View this post on Instagram

 

yuriさん(@ymutyr826)がシェアした投稿

  1. トップをくしゃっととりハチ上にお団子をつくります。
  2. 上に向かってクルンとなるようにゴムでの結び終わりにつくります。
  3. お団子部分を少しほぐします。

全体的にルーズでスポーティーな印象になります。ゆるい巻きにするカジュアルになりますよ♪

ハーフアップお団子スタイル②

 

View this post on Instagram

 

門田 未来 / 高知美容室 RT hair creationさん(@rt_mon521)がシェアした投稿

  1. ハチより下めから、ジグザグに髪を上下に分けとります。
  2. 上側をサイドと後ろとで、3等分します。
  3. サイドをねじりながら後ろ髪と合わせ、ゴムで結びます。
  4. トップとねじり部分をほぐし、結んだ髪を三つ編みします。
  5. 三つ編み部分を大きめにほぐし、ゴム部分に巻き付けるようにお団子します。
  6. お団子をほぎし全体のバランスを調整します。

甘くなりすぎないように、しっかりとしたほぐし加減がポイントになる、抜け感あるハーフアップです☆

ポニーテールスタイル①

 

View this post on Instagram

 

salon de cevaさん(@salon_de_ceva)がシェアした投稿

  1. トップとサイドを分け、サイドは後れ毛を出しておきます。
  2. サイドを編み込みまたは三つ編みにしうなじにかかるところで結びます。
  3. トップとサイドをまとめて結びほぐします。
  4. 結んだ髪から少しとり、結び目に巻き付けピンで留めゴムを隠します。

ゆるっとポニーテールアレンジは男女ウケが良く、可愛い楽ちんスタイルです☆

ポニーテールスタイル②

 

View this post on Instagram

 

マリ子 4cm hair designer✂︎さん(@mariko_yonc_)がシェアした投稿

  1. 高めの位置で一つに結びます。
  2. トップを掴むようにしてほぐします。
  3. 結び目に近い位置をふんわりと毛がクルンと飛び出るくらいほぐします。
  4. 一束ゴムに巻きつけ、毛先をゴムに折り込みます。
  5. 裏側も束感が出るようにほぐします。
  6. 巻きつけた髪をほぐし、結び目がわからないくらいほぐします。
  7. バランスをみて、ほぐし加減や大きさを調整ます。

ほぐしのバランスでふんわり感がだせるポニーは定番可愛いですね♡

くるりんぱスタイル①

 

View this post on Instagram

 

shingo_hanawaさん(@earth_shingo)がシェアした投稿

  1. サイドを残しトップを二つに分け上にねじり一つにし結びます。
  2. 両サイドを1の結び目に向かってねじり一つにまとめ結びます。
  3. 1と2を一つにし結びくるりんぱします。
  4. トップとねじり部分をひきだすようにほぐします。

髪の短い方もできる簡単なくるりんぱアレンジは日常にも使えるアレンジです^^

くるりんぱスタイル②

 

View this post on Instagram

 

y.be shijyonawateさん(@y.be_beauty)がシェアした投稿

  1. ハチ周りから髪を取り分け結びます。
  2. 結んだ髪をくるりんぱします。
  3. 耳周りから髪を取り分け、上と同じようにくるりんぱします。
  4. 耳下周りから髪を取り分け、また上戸同じようにくるりんぱします。
  5. くるりんぱ部分をふんわりとなるように、大きくほぐします。
  6. くるりんぱしてある毛先を合わせ持ち、一つに結びます。
  7. 結び目から間隔をあけて、ゴムで結びます。
  8. 更にまた、間隔をあけて結びます。
  9. 間隔をあけた部分が、アーモンド型になるようにほぐします。
  10. 全体を調整します。

始めに巻きがあることで、よりふんわり仕上がります。

ナチュラルで可愛いくるりんぱは、どんなスタイリングにも取り入れ可能です♪

アップスタイル①

  1. サイドを編み込みまたは三つ編みを後ろにもっていく様に編みます。
  2. 後ろで両サイドの編み込みが重なるようにしピンで固定します。
  3. トップから後ろを編み込み下におろし三つ編みを作ります。
  4. 三つ編み部分を毛先から根元に巻き込みます。

ウェディングやパーティーにも似合うシニヨンは簡単でオシャレみえヘアになります☆

アップスタイル②

 

View this post on Instagram

 

BLOW DRY BARさん(@blowdrybar_fukuoka)がシェアした投稿

  1. トップをくしゃっと崩しながら、 ポニーテールします。
  2. 毛先をランダムに折り曲げながら、バレッタなど大き目のピンで留めます。
  3. 折り曲げた毛先を、根元にしっかりつけると安定しますよ♪
  4. ふわふわになるイメージで、毛先を散らし、Uピンで毛先に丸みがつくように留めます。

下めにボリュームを出すことで、ラフ感も華やかさも両方演出できますよ^^

綺麗な巻きでより可愛く、より美しく♡

巻き方が違うだけでいつもと同じアレンジでも印象が変わります。

ポイントを抑えるとより綺麗でよれにくい巻き髪がつくれます。

崩れにくいと、外出先などで気になりがちになるヘアも自信がつきますね♪

アレンジすると華やにみえパーティーやイベント、デートにも相性抜群なスタイリングになります。

また、アレンジは意外と簡単なものばかりなので、ご自分でも仕上げれますよ♪

いつもと違う雰囲気に男性は、「あれ?」っと心をくすぐられること間違いないでしょう♡

ヘアスタイリングもオシャレの一つです!

楽しみながら沢山の可愛いヘアスタイルをつくってみてください。

 

コメント