ロングヘアで作る簡単ヘアアレンジ・ベースからおすすめスタイルまで

ロングヘアで作る簡単ヘアアレンジ・ベースからおすすめスタイルまで ロングヘアアレンジ

毎日のお手入れや、アレンジが少し大変なこともあるロングヘア。

しかし、ほかの長さにはないボリューム感と華やかさがだせます☆

毛先だけ巻いてみたり、全体的に巻き下ろしてみたり。

大きなお団子を作ったり、巻きに合わせてアレンジしたり。

アレンジのバリエーションが広く、様々な印象になることが出来るのでアレンジが楽しくなりますよ^^

長さがあるからこそできるアレンジで、ロングヘアを今以上に楽しく可愛く仕上げてみてください♡

アレンジ前の基本となるベース

基本1 ワンカール

服装やシーンを選ばず、簡単にオシャレ髪になれます。

アイロンでつくるよりも、コテのカールを利用してワンカールを作るほうが綺麗な借るを描けますよ^^

ロングヘアで作るワンカールは、アレンジに加えても可愛さが出せます。

太目のコテで作るおきめなワンカールは、大人っぽい印象も与えてくれます。

手順

  1. トップの根本をふんわりさせるイメージでアイロンを挟み、作りたいイメージに沿って毛先までアイロンをあてます。耳たぶあたりから内に入れていく様にワンカールを入れると綺麗なワンカールを入れれます。
  2. 空気を入れるように手でほぐします。ふんわりさせるところと、させないところとメリハリをつけると立体感が出ます。

基本2 ウェーブ巻き・なみ巻き

アイロンで着けれるウェーブは、コテでは出せないゆるふわ感が作れます。

トップは大き目にウェーブを付け、毛先はトップより細かくウェーブを付けるときれいなAラインが作れますよ♪

アレンジを選ばないので、お好きなアレンジのベースにでき、今風なので一押しのベースです^^

長さがあるので大変に感じる時は、髪の表面と見える部分だけウェーブをかける時短方法もおすすめです☆

手順

  1. 分け目を中心に髪の毛全体をブロッキングします(均等に分ける)。左右4対4の割合で分けると巻きやすくバランスを確認しながらできます。
  2. ブロッキングした髪の毛の一束をとり一束で3回巻けるように分け、根本をふんわりさせるイメージでアイロンを挟みます。
  3. 挟んだ根元から3~4㎝間隔でなみなみにアイロンをあてていきます。ウェーブがかかるようにアイロンを持つ手首を手前に返す・戻すを繰り返します。同じ感覚をあけてウェーブをかけないと全体のバランスが崩れてしまうので気を付けてください。
  4. 全体をかけ終えたら、バランスをみて毛先を遊ばせるように手でほぐします。

基本3 コテ巻き(ミックス巻き)

ロングヘアでは定番なベースになることが多いでしょう。

コテ巻きをするだけのスタイリングでも可愛さがあります。

コテを立てにしてゆるめに巻くと、巻がゆるくつくので、抜け感のある今風になりますよ^^

手順

  1. 分け目を中心に髪の毛全体をブロッキングします。(均等に分ける)左右4対4の割合で分けると巻きやすくバランスを確認しながらできます。
  2. ブロッキングした髪の毛の一束をとり一束で3回巻けるように分け、毛先から4~5㎝上をコテで挟み、45度の角度で巻いていきます。
  3. 根本1~2㎝手前まで巻き付いたら髪を挟んでいるところを軽く放し毛先までスライドさせ、毛先から再び根本1~2㎝て前まで巻き付けます。
  4. ブロッキングした場所を左右片方ずつ順番に3の行程を繰り返します。
  5. 全体を巻き終えたら手で全体を内側から空気を入れるようにほぐします。スプレーをかける時は、下からうえに向かって空気を含ませるイメージでほぐしながらスプレーをかけると、かっちりせずふんわりカールの固定ができます。

おすすめアレンジ一覧・手順

ローポニー

 

View this post on Instagram

 

keecoさん(@lattice_lessignes_y_m_g_c_)がシェアした投稿 -

手順

  1. ハチ周りからトップの髪を持ち、ゴムで結びます。
  2. 結んだ髪をくるりんぱします。
  3. その下の耳後ろ髪を持ち合わせ、ゴムで結びます。
  4. 結んだ髪をくるりんぱします。
  5. 後頭部の低い位置で
  6. ポニーテールを作るように一つにゴムで結びます。
  7. 結んだ髪をくるりんぱします。
  8. くるりんぱをほぐします。
  9. 6から間隔をあけてゴムで結びくるりんぱします。
  10. 9から間隔をあけてゴムで結びくるりんぱします。
  11. 9・10のくるりんぱをアーモンド型になるようにほぐします。
  12. 毛先をワンカールさせ、大き目のヘアアクセサリーを後頭部のくるりんぱに付けたら完成です。

ハーフアップ

 

View this post on Instagram

 

南 由梨/南草津美容室/特殊カラー/外国人風カラーさん(@accole_minami)がシェアした投稿 -

手順

  1. トップをざっくり取り、ひとつにまとめ ゴムで結びます。
  2. 結んだ髪をくるりんぱし、くるりんぱ部分とトップをほぐします。
  3. ハチ周りから髪を取り、取った髪を二つに分け後ろに向かってロープ編みしていきます。
  4. 左右のロープ編みをくるりんぱの上で持ち合わせ、ゴムで結びます。
  5. 結んだロープ編みをくるりんぱし、編み目をほぐします。
  6. 耳上の髪を取り、、取った髪を二つに分け後ろに向かってロープ編みしていきます。
  7. 左右のロープ編みを5の上で持ち合わせ、ゴムで結びます。
  8. 結んだロープ編みをくるりんぱし、編み目をほぐします。
  9. 残りの髪をゆるく巻き、くるりんぱ部分にリボンやヘアアクセサリーを付けて完成です。

サイド編み

 

View this post on Instagram

 

chisato hirakaさん(@c.h_blue)がシェアした投稿 -

手順

  1. サイドとトップに髪を分け、トップの髪はローポニーにします。
  2. サイドの髪をねじりながら、ポニーの結び目の上でゴムで結びます。
  3. サイドの結んだ髪をくるりんぱします。
  4. トップ・くるりんぱをほぐします。
  5. 降りてる髪を片方の方に寄せて、大きく三つ編みします。
  6. 毛先まで三つ編みしゴムで結びます。
  7. 結んだ髪から一束取り、結び目に巻きつけてゴムを隠します。
  8. 編み目をざっくりとほぐし、完成です。

編みこみ

 

View this post on Instagram

 

Nakajima Reinaさん(@__jima_s2)がシェアした投稿 -

手順

  1. トップを残し、サイドの髪を後ろに向かって編みこみます。
  2. 後頭部まで編んだら、かり止めしておきます。
  3. 編みこみの下で、トップの髪をゴムで結びます。
  4. トップの髪と編みこみの髪を合わせ持ち、毛先まで三つ編みします。
  5. 毛先まで三つ編みしたら、ゴムで結び全体をほぐします。
  6. 毛先から一束取り、結び目に巻きつけてゴムを隠して完成です。

三つ編みポニー

 

View this post on Instagram

 

Mana Nakamuraさん(@mana.mono96)がシェアした投稿 -

手順

  1. 髪をサイドとトップに分けます。
  2. サイドは三つ編み、トップは編みこみながら後ろに持っていきます。
  3. 後頭部まで編み、後頭部から下はストレートアイロンをあてます。
  4. 編み終わったら、トップと編み目をほぐしてからゴムで結びます。
  5. 結び終わり部分にヘアアクセサリーを付け、バランスを調整します。

ゆるふわお団子

 

View this post on Instagram

 

野山 千鶴さん(@chichan01117)がシェアした投稿 -

頑張りすぎないゆるふわなお団子が大人可愛いです♡

おおきめのお団子を崩しラフさを出すだけで、余裕のある大人のこなれ感がだせます。

ナチュラルなのにオシャレ感があるお団子ヘアで、休日も楽しく過ごせそうです^^

手順

  1. 後ろの耳より下の位置で、ゴムで結びます。
  2. 結び終わりがクルンとしたお団子になるように結びます。
  3. お団子を上下左右に引き出すようにほぐします。
  4. 結び目より上からトップもほぐします。
  5. 結び目を抑えながら引っ張るようにほぐすと、綺麗にほぐせますよ♪
  6. お団子の上と結び目の上を、ピンでくっつけるように留めます。
  7. お団子から出ている毛先を、お団子に巻きつけピンで留めます。
  8. 全体のバランスを見ながら、お団子と全体を調整します。

ギブソンタック

清潔感や清涼感溢れる綺麗めヘアアレンジなので、お呼ばれにも活用できます。

お団子の根本付近にヘアアクセサリーなどをつえると可愛らしさがでますよ^^

手順

  1. 両サイドの髪を残しトップ後ろの髪を高等部で一つにゴムで結びます。
  2. 両サイドの髪を1の上にもってきてゴムで結びます。
  3. 2を上から下にくるりんぱします。
  4. 毛先をまとめて結びます。この時、毛先3~4㎝付近の位置で結ぶとよりまとまります。
  5. 結んだ髪をくるりんぱの中にしまうように丸め入れこみます。大きめのお団子をつくるようなイメージです。
  6. くるりんぱと丸め入れた髪が沿うようにピンで固定します。

ストレートハーフアップ

 

View this post on Instagram

 

kamisugataさん(@kamisugata)がシェアした投稿 -

シュシュのカラーによって雰囲気を変えれるので気分やファッションによって選べます。

休日にちょっとしたお出かけにもぴったりですよ^^

手順

  1. ハチ(耳上)の髪をとりハーフアップの要領でゴムで結びます。
  2. 耳下までの両サイドの髪を1の結び目上でゴムで結びます。
  3. 2の結び目に指を通し、上から下に2回くるりんぱします。
  4. 全体をクシュっと崩します。
  5. シュシュを付けます。

上品アップ

 

View this post on Instagram

 

野山 千鶴さん(@chichan01117)がシェアした投稿 -

お呼ばれや清掃にもぴったりなスタイルも、お団子でつくれます♪

スッキリとした清楚感と華やかさのあるアップお団子ヘアは、好印象をもたれやすいです。

手順

  1. 髪全体をゆるく巻いておきます。巻いた髪を斜めにざっくりと取り分けます。
  2. 取り分けた髪の下になる方を、ポニーテールにします。
  3. 上の髪を斜めに三つ編み・編みこみのどちらか髪の半分くらいまでします。
  4. 毛先のほうから根元に向かって編み目をほぐします。根元のほうをほぐすと自然とトップもほぐれるので、あらかじめトップはほぐさなくて良いですよ♪
  5. 下のポニーテールと、編んだ髪をひとつに持ち、ねじります。
  6. 毛先がクルンとなるようにゴムで結びます。
  7. 毛先を根元に向かってクルクルと巻きつけながらお団子にし、ピンで留めます。クルンと結び終えた毛先と髪の表面が一緒になる部分にピンを通すと、キッチリ留めることができますよ。

ストレートポニー

ストレートアレンジの大事なポイントは、まっすぐなヘアを作ることです。

熱から髪を守るオイルも、使用してくださいね^^

アイロンをしっかり温め、アイロンをあてた部分が折れないようにコテをあてることがポイントですよ!

根元の髪を持ち、斜め上にむかって根元をあて、下に向かって毛先に熱を加えます。

綺麗なストレートを作ると、仕上がりがとても綺麗です☆

手順

  1. 髪をストレートにアイロンをあてておきます。
  2. 片サイドの髪を後ろへ斜めに分け取ります。
  3. 取り分けていない髪をゴムで結びポニーテールを作ります。
  4. 結んだ髪を、立体感が出るようにトップからサイドを引き出すようにほぐします。
  5. 結んでいないほうの髪を結び目に巻きつけ、ようにピンで留めます。
  6. バランスを見ながらほぐし整えます。

ロングヘアを生かしたアレンジで、大人可愛いを♡

長さがあるので、巻きの太さやベースの巻き方によっては、同じアレンジでも全く違って魅せることもできますよ。

巻方でゆるさを一番出しやすい長さなので、子供っぽくならないスタイルが簡単に作れます。

大人可愛いスタイル作りに大切な、抜け感をカールのゆるさやアレンジのほぐし加減で調整してくださいね♪

短いヘアでのアレンジとは違った大人可愛いアレンジに挑戦してみて下さい^^

30代・アラサー女子のヘアアレンジ術♪

30代・アラサー女子のヘアアレンジ術まとめ

ライター:Maya

Girlwishヘアスタイリスト。30代・アラサー女性の簡単で可愛いヘアアレンジを担当しています。