脚が太い悩みを解決する細見せ美脚カバーファッションのコツを伝授!

脚が太い悩みを解決するカバーファッションのコツを伝授! 着こなし術

女性にとって長くすらっと伸びる脚って憧れですよね。

欧米人に比べて胴の長い日本人女性は、多くの人が自分の脚にコンプレックスを持っています。

そんな悩みの中でも足の太さが気になってしまう方、多いのでは?

美脚を目指してダイエットしても、脚ってなかなか痩せずらいですよね。

そんな女性のための、脚の太さをカバーし、もっとあなたをおしゃれにするコツをご紹介します!

スポンサーリンク

脚の太さを目立たなくしてコンプレックス撃退

脚の太さで気になるポイントといえばふくらはぎや太もも。

脚のコンプレックスを隠すために一番重要なアイテムはやっぱりボトムスです。

スカートは太ももをカバーしやすく、パンツは脚のライン全体をカバーしてくれます。

コーディネートでコンプレックスを目立たなくすることももちろん必要ですが、まずはどんなボトムが脚の太さをカバーできるかご紹介します。

履き丈

足首まであるロング丈のボトムは、脚のラインを隠すカンタンアイテムです。

ワイドパンツやバギーパンツなどボリュームのあるロング丈のパンツや、フレアやギャザーでボリュームのあるマキシ丈やロング丈のスカートなどの、裾へ向けてボリュームのあるボトムは脚をまるっと隠してくれます。

また、デニムなどパンツの着方として、裾を少しロールアップして足首を出すと全体としてすっきりと見せるのはぜひ実践してほしい細見えテク。

同様に足首を見せる丈のスカートは、脚のなかでも細い部分を見せれるので特に取り入れたいボトムです。

短い丈を着たい場合は、膝丈もしくは膝上10cmの丈がベスト。

それ以上短いと、太ももが目立ったり脚を見せる面積が多くなりすぎるため、膝が完全に見える丈位までが脚を見せる場合はオススメ。

逆に避けたほうがいい丈は、ふくらはぎ丈。

足首周辺や膝周辺のような締まりのある部分に比べて、筋肉が目立ったり太さが出てくるふくらはぎで止まる丈は、脚の太さを目立たせてしまいます。

大人な女性っぽく上品に見せてくれるミディアム丈は膝をカバーしてくれますが、特にししゃも脚の人は避けたい丈。

もし膝を隠したい場合、太いところが裾になるミディアム丈よりは、ひざ下丈のミモレ丈のほうがすっきり見せてくれます。

デザイン

パンツならワイドパンツなどボリューム感のあるもの、裾へ向かって細くなるテーパードパンツが脚のラインを拾わないのでおすすめです。

スカートならタックスカートやフレアスカートが裾へ向かって広がりができ、体から離れて福自体シルエットが出て脚をカバーできます。

特にスカートは裾のデザインが豊富で、裾の長さに差のあるハンカチーフヘムラインやアシンメトリー、後ろ下がりのフィッシュテールは、デザイン性に目が行くため脚の太さが気にならないデザイン。

逆に身体のラインを拾うスキニーパンツやタイトスカートは避けたいデザインです。

また、色や柄・生地のデザインから考えた場合、濃色やストライプ、プリーツ加工は締まりのある印象や縦長に見せてくれるので取り入れましょう。

膨張色や総柄、ボーダーは、目が横へ流れてしまうため避けるのがベター。

サイズ

服を選ぶうえで大切なサイズ感。

高い服もおしゃれなデザインの服も、サイズがあなたの体に合っていなければ一気にダサくなってしまいます。

スタイルをよく見せるのなら、選ぶべきはオーバーサイズではなくジャストサイズです!

脚が気になるとオーバーサイズを選びがちですが、ボリュームが体に対して多すぎたり長すぎるとルーズでもったりとした印象につながります。

丈を例にすると、日常にもドレスアップにも使えるオールインワンの場合、ちょこっと足首が見える丈やくるぶし丈のジャストサイズと、足元にたまりができる長すぎる丈だと、前者のほうが同じアイテムでも足が長くスタイルよく見せてくれます。

キツくない程のゆとりがあり、部屋着になりそうなほどのゆったりではないサイズがあなたのジャストサイズです。

脚の長さや太い部分は人それぞれなので、自分の身体に合ったサイズを選ぶことがコンプレックスをカバーすることにつながります。

裏技もあります☆脚を細く見せるためには?

脚の太さが気になるけど、「デートだからミニ丈を着たい!」「仕事の制服で脚を出さなきゃ」という場面もありますよね。

そんなときに使える、脚を細く見せる裏技テク教えます!

ストッキング・タイツ

脚をキレイに見せたいときに使いたいのがストッキングやタイツ。

着圧タイプは脚を引き締めてくれる上、ヒップアップやおなか周りは着圧弱めなどメーカーによって様々な特徴を持っているので、いろいろ試して好みを選べるのも嬉しいポイント!

タイツの定番である黒は、陰影がしっかりと出る30~40デニールが細見えします。

ストッキングでも陰影の入ったシャドウ編みは、着圧が苦手な人にも使いやすいのでオススメ。

生脚メイク

顔にメイクする時シェーディングで小顔に見せるように、脚にメイクをする生脚メイクは、生脚のファッションの時や夏に活躍しそうな裏技!

すねと太もも中心にハイライト、内外のふくらはぎ・内外の太ももにローライトを入れてなじませると陰影がついてほっそりと見えます。

顔につかうシェーディング用のコスメを使ってもOKですし、脚用のファンデやパールの入った日焼け止めもあるので、意外と簡単に取り入れられるテクなんです♪

着圧ソックス

むくみやすい人にぜひ取り入れてほしいのが、着圧ソックス。

日中にむくむのを防ぐのは圧が強いタイプ、就寝時に使うのはそれよりもちょっと弱いタイプです。

履くことによって、体の末端である足先から血液やリンパ液の流れを促します。

日常的に取り入れむくみを減らすことで、脚がほっそりとして美脚に!

靴選び(追加項目)

脚のコンプレックスをカバーするなら、気にしたいのが靴選び。

脚をすっきりと見せるには、パンプスならポインテッドトゥの7cm前後のヒールがベスト。

服となじむカラーを選ぶと脚長効果もバツグンです!

加えてししゃも脚の場合、細いヒールはふくらはぎの太さを強調し、バランスを取るために筋肉がポコッと出て目立つため、太めのヒールのほうがベター。

また、ブーツもボトムと同様に脚の太い部分が上端とならない丈を選びましょう。

ふくらはぎをまるっとカバーするロングブーツや、履き口と脚に空間の生まれるエンジニアブーツや、ボリューム感のあるムートンブーツなどがオススメ。

脚が細く見えるコーディネート

ツイード調の表情のある生地感のワイドパンツに、すっきりとしたシルエットのニットを合わせた着こなしは、オフィスでも使える脚カバーコーデ。

ワイドパンツはボリューム感があるので、トップスをインしてウエストを高めにみせ、パンプスで足の甲を見せることでスッキリさもプラス。

ストールがワンポイントで目線が上に行き、真似しやすい全体のバランスが取れた大人なコーデに。

センタープレスで自然に縦ラインが効いたテーパードパンツは、くるぶしの見える丈でヒールの高いパンプスと相性バッチリ!

締まりのある秋冬カラーのパンツに明るいベージュのカーディガンを合わせることで、腰回りをカバーしつつトップスへボリューム感と目線が行くので、脚の太さが気にならないスタイルになります。

明るいカラーのボトムを着たいときは、ストライプ柄がオススメ!

ラップスカートのような形の膝丈ハーフパンツは、明るいカラーで膨張色の場合でも、張り感のある生地で脚のラインを拾わず、ストライプによって縦への意識がかかるので脚の太さが気になりません。

モノトーンコーデは、どこに目線を持っていきたいか、どう流したいかというメリハリを作りやすいので、体系カバーにも取り入れやすいテクです。

出典:WEAR

裾のラインが不規則になっており、歩くたびに動きのあるハンカチーフヘムのスカートは、裾が一直線のスカートより脚に目線がいかないので脚カバーになるアイテム。

トップスをインすることで、ウエスト位置を高く見せて脚を長く見せられるのもスカートのいいポイント♪

黒タイツとシューズが黒で一体化して見えるので、脚長効果バッチリのコーデです。

チュールスカートは、全体にボリューム感がありながら透け感と軽さがあり、脚のラインがでないのでロング丈でも膝丈でも使いやすいアイテム。

ロングスカートでもくるぶしが見える靴を選んだり、足元が見える素材感なら重たい印象にならずにコーデできます。

ロング丈のボトムの場合、トップスをコンパクトにまとめて、トップスをインしたりウエスト位置をマークすると脚長に見えてスタイルが全体としてよく見えるのでオススメです。

出典:WEAR

二次会コーデやパーティに着る機会の多いワンピースで脚カバーするなら、ストンとしたシルエットよりもウエストマークやセットアップのようにメリハリを作りやすいアイテムのほうがベター。

気になる部分を布でカバーしつつ身体の細い部分をアピールすることで、ぼんやりのっぺりと体が覆われるよりも女性らしい体のラインを出しつつ締まりが出てキレイに見えます。

脚をほっそり見せてスタイルアップ♡

多くの女性がコンプレックスに悩む脚の太さ。

でも選ぶアイテムのシルエットやデザインにこだわることで、本来の脚より細く見せられるのがファッションの楽しいポイントです♪

脚のコンプレックスをカバーして、スタイルUPしたコーディネートでもっと魅力的なアナタになりましょう!

コーディネート術の指南します♡

テクで魅せるアラサー女子の抜け感スタイル♡

✔ いつものスタイリングに困ってる…
✔ マンネリしちゃって…
✔ もっとオシャレに見せたいっ!

Girlwishスタイリストがオシャレのテクニックを教えちゃいます♡ファッションをもっと楽しみたい30代アラサー女性に♡

30代アラサー女性をもっとオシャレにするGirlwish着こなし術

 30代・アラサー女性に人気のレディースファッション通販サイト

30代・アラサー女性に人気のプチプラファッション通販ブランド
30代・アラサー世代におすすめの人気レディースファッション通販サイトをジャンル別にご紹介!プチプラブランドでできる『安くても高見え』な大人可愛い女性・旬の着こなしに。コーディネートチェック・ネット通販でのお買い物の参考に。
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
着こなし術
スポンサーリンク
Girlwish