低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄女子必見のブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方 着こなし術

ブラウスやシャツをカッコ良く着こなしたり、上品に着こなせる女性って、それだけで何だか素敵に感じますよね^^

仕事が出来そうだったり、清潔感があったりなど、いい印象がいっぱい。

でも、身長があるからこそ着こなせているように感じてしまったり。

何となく、ごまかしのきかないアイテムに感じてしまいますが、小柄さんでも大丈夫!

カッコ良く、オシャレに見える選び方や着こなしのコツをご紹介いたします♡

スポンサーリンク
  1. 小柄さんもこれで安心!綺麗に見える合わせ方のPOINT
  2. 小柄女子のシフォン・ジョーゼットブラウスの選び方と着こなし方
    1. POINT1 肩位置を綺麗に合わせられているか
    2. POINT2 シフォン素材は、身頃がだぶついていないか確認
    3. POINT3 ゆったり着たいときはジョーゼット素材
    4. POINT4 リボンやタイで襟の形が崩れていないか
  3. 小柄女子のウエストタック・ヘムデザインの選び方
    1. POINT1 ウエスト位置があっているか
    2. POINT2 デザインはスッキリとメリハリが出て見えるか
    3. POINT3 全体のボリュームが体型に合っているか
  4. 小柄女子のカシュクールブラウスの選び方
    1. POINT1 肩幅が体型に合っているか
    2. POINT2 バストサイズと合っているか
    3. POINT3 小柄さんがカシュクールを着るなら大人っぽくが大事
  5. 小柄女子のステンカラーシャツの選び方
    1. POINT1 ジャストサイズで着るなら大事なのは肩の位置
    2. POINT2 オーバーサイズで着るなら全体のバランス
    3. POINT3 ONスタイルなら袖口も大事
    4. POINT4 OFFスタイルは抜け感・こなれ感が出せるデザインかどうか
  6. 小柄女子のスキッパーシャツ・ブラウスの選び方
    1. POINT1 襟元の大きさは体型に合っているか
    2. POINT2 胸元の開き加減は綺麗に合っているか
    3. POINT3 とろみ素材と張り感素材
  7. サイズを合わせていつだって目指すは素敵なレディー♡

小柄さんもこれで安心!綺麗に見える合わせ方のPOINT

ブラウスやシャツは、サイズの選び方や合わせるアイテム

モデル・ライター紹介

30代小柄な女性のファッション・可愛くなれる洋服選びとブランド

身長:153㎝、骨格診断はナチュラルタイプ。

元アパレルショップ販売員。

Girlwish専属ファッションコーディネーター。

今回の記事を執筆しています☆

小柄女子のシフォン・ジョーゼットブラウスの選び方と着こなし方

さらっとしてたり、とろみのある素材ってサイズ感が気になる服だったりします。

ONでもOFFでも着回しが効くからこそ、きちんと自分に合ったサイズのものが欲しいですよね。

この項目では、小柄さんがシフォン・ジョーゼットブラウスを選ぶ時のPOINTをまとめたので、早速チェックしていきましょう♡

小柄女子必見のブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄さんが、シフォン・ジョーゼットブラウスを選ぶ際に見極めるべき大事な4つのPOINT

1.肩位置を綺麗に合わせられているか

2.シフォン素材は、身頃がだぶついていないか確認

3.ゆったり着たいときはジョーゼット素材

4.リボンやタイで襟の形が崩れていないか

POINT1 肩位置を綺麗に合わせられているか

小柄カバーでスタイルアップ♡小柄さん必見のボトムスの選び方

シフォンやジョーゼット素材を、小柄さんがバランス良く綺麗に着るには、肩位置がきちんと合っているかが大事。

張り感がある素材は、オーバーサイズでも相性が良いのですが、柔らか素材で肩位置が合っていないと、小柄さんは着られている印象が強くなってしまいます。

サイズ合わせのコツ

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

簡単な肩位置の合わせ方は、肩の丸みの中心に肩と袖の縫い合わせがくるようにすること。

ここが、綺麗に見える位置になります。

POINT2 シフォン素材は、身頃がだぶついていないか確認

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

シフォンは柔らかくサラッとしているので、身頃のだぶつきが目立ちやすい素材。

ゆとりがあり過ぎると、着られている印象になったり、だらしなく見える原因になってしまいます。

ゆとりは、身頃を一握り出来る位がBEST。

POINT3 ゆったり着たいときはジョーゼット素材

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

カジュアルに着こなしたい時や、ゆったり着たい時にはジョーゼット素材がおすすめ。

シフォンよりも、厚手で透け感もなくしっかりしているので、ゆったり着てもだらしなく見えません。

フロントINなどのアレンジもサマになりますよ♡

選ぶ際は、肩位置のチェックも忘れずに。

※POINT1の肩位置の合わせ方を参考にして下さいね♡

POINT4 リボンやタイで襟の形が崩れていないか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

意外と見落としがちなのが、ブラウスのリボンやタイと襟元のバランス。

リボンやタイの重みで襟元が崩れてしまうと、せっかくサイズを合わせても、だらしない印象になってしまいます。

柔らかい素材は、襟元が間延びして見えやすいので、試着をしてリボンやタイのバランスをしっかり確認する事が大事。

デザインによりますが、鎖骨下から指2.5~3本分位の開きが、襟元が崩れず綺麗に見えやすいですよ。

小柄女子のウエストタック・ヘムデザインの選び方

小柄女子必見のブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄さんがウエストタック・ヘムデザインを選ぶ際に見極めるべき大事な3つのPOINT

1.ウエスト位置があっているか

2.デザインはスッキリとメリハリが出て見えるか

3.全体のボリュームが体型に合っているか

POINT1 ウエスト位置があっているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

綺麗に着るには、ウエスト位置が合っている事が大事。

ウエスト位置が低すぎると、重心が下がるだけでなくバランスも悪くなり、もたついた印象になります。

逆にこの位置が合っていると、ウエストのくびれを強調したり、くびれが出来て見えるので、スタイルアップして見えますよ♡

POINT2 デザインはスッキリとメリハリが出て見えるか

小柄さんがウエストタックやヘムデザインのブラウスを着る時に、大事なのがスッキリとメリハリが出て見えること。

ウエストラインがはっきりすることで、着痩せ効果だけでなく、とスタイルが良く見え小柄カバーにもなります。

POINT3 全体のボリュームが体型に合っているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

体型に合っていないと、途端にオシャレ度が下がってしまう、ウエストタックやヘムデザインのブラウス。

肩回りや背中のシルエットも綺麗かチェックを忘れずに!

小柄女子のカシュクールブラウスの選び方

小柄女子必見のブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄さんがカシュクールを選ぶ際に見極めるべき大事な3つのPOINT

1.肩幅が体型に合っているか

2.バストサイズと合っているか

3.小柄さんがカシュクールを着るなら大人っぽくが大事

POINT1 肩幅が体型に合っているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

カシュクールは、肩位置を合わせることが大事なんです。

肩位置によって、フロントの開き感が変わってきます。

特に肩位置が大きくなると、フロントの合わせ部分がはだけてしまうので注意!

サイズ合わせのコツ

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

・肩の外側の骨とシャツの肩の繋ぎ部分が同じ位置にきているかどうかを確認する

確認しづらい時は、手で二の腕を真っ直ぐ撫で上げてみて下さい。

撫で上げた手と肩がクロスする位置が、綺麗に着られる肩位置になります。

POINT2 バストサイズと合っているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

カシュクールを着る時に大事なバストのサイズ。

ここが合っていないと、着膨れの原因になったり、だらしなく見えてしまう要因になってしまいます。

ここは、試着をしてしっかり確認!

腕を伸ばした時に、バスト周りが突っ張らないサイズのものを選びましょう。

Vが深く開くときは、キャミソールでカバーが綺麗に見えるPOINTです。

POINT3 小柄さんがカシュクールを着るなら大人っぽくが大事

小柄さんがカシュクールを着るなら大人っぽくが大事。

シンプルでスッキリとしたデザインが、幼い印象を抑えてくれるのでオススメです。

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

そうは言っても、大人可愛く着たいときもありますよね。

そんな時は、ブルーやアースカラーをメインにしたデザインのものをチョイスすると、子供っぽくならずに大人可愛く着られます♡

小柄女子のステンカラーシャツの選び方

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄さんがステンカラーシャツを選ぶ際に見極めるべき大事な4つのPOINT

1.ジャストサイズで着るなら大事なのは肩の位置

2.オーバーサイズで着るなら全体のバランス

3.ONスタイルなら袖口も大事

4.OFFスタイルは抜け感・こなれ感が出せるデザインかどうか

POINT1 ジャストサイズで着るなら大事なのは肩の位置

痛い女のボーダーライン!30代・アラサー女子が陥りやすいファションコーデ

シャツをジャストサイズで着るには、肩の位置がとても大事です。

肩位置が合わないと、着膨れや着られている印象になってしまいます。

サイズ合わせのコツ

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

・肩の外側の骨とシャツの肩の繋ぎ部分が同じ位置にきているかどうかを確認する

確認しづらい時は、手で二の腕を真っ直ぐ撫で上げたときに、肩とクロスする位置が

綺麗に着られる位置になります。

POINT2 オーバーサイズで着るなら全体のバランス

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

オーバーサイズのシャツは、小柄さんもオシャレに着られるアイテムの1つ。

小柄さんが着こなすには、全体のバランスを意識することが大切です。

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

肩の落ち感は、Tシャツ・カットソーと同様、肩から肘に向かって3分の1から半分位の位置に切り替えが来ると、バランス良く見えます。

着丈は、膝上10㎝位までの長さであれば、バランス良く着られます。

ヒップが隠れる位まではフロントINに、それ以上の長さはウエストマークにする着方もオススメ♡

POINT3 ONスタイルなら袖口も大事

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

ONスタイルで着るときは、袖口のゆとり感が大事なPOINT。

ピッタリしすぎていても着心地が悪いので、目安は指が一本分入る位のゆとりを持たせること。

これ以上ゆったりしてしまうと、ジャケット等脱い時に、袖口が邪魔になることがあるので注意です。

POINT4 OFFスタイルは抜け感・こなれ感が出せるデザインかどうか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

オーバーサイズは、抜け感・こなれ感が出せるデザインかどうかを見極めることも大切。

アレンジで印象を変えることが出来ます。

着こなし方のコツ

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

・袖はロールアップが基本。

手首を出すことで、袖のもたつき感や見た目の重さがカバーされて、スッキリとした印象になります。

また、抜け感が生まれることであか抜けた印象になり、オシャレ見えして一石二鳥♡

30代小柄な女性のファッション・可愛くなれる洋服選びとブランド

・裾は、フロントINかウエストマークで小柄をカバー

そのまま着るのも可愛いのですが、小柄をカバーするには、ウエスト位置を高く見せる事が大事。

フロントINやベルトを使って、しっかり重心をあげましょう。

小柄女子のスキッパーシャツ・ブラウスの選び方

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

小柄さんがを選ぶ際に見極めるべき大事な3つのPOINT

1.襟元の大きさは体型に合っているか

2.胸元の開き加減は綺麗に合っているか

3.とろみ素材と張り感素材

POINT1 襟元の大きさは体型に合っているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

襟元の大きさも大事なPOINT。

小柄さんも肩幅で襟の大きさを決めるのがバランス良く着られるコツになります。

肩幅広めさんは大きめの襟元、なで肩さんは小さめの襟がオススメです。

POINT2 胸元の開き加減は綺麗に合っているか

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

スキッパーは胸元の見え方もとても大事です。

小柄さんも、ここはバストサイズに合わせた選び方が必要。

シンデレラバストの方は、胸元を浅い開きのものにすると、デコルテ周りやバスト周りの華奢感を抑えることが出来ます。

ふくよかバストの方は、胸元の開きを少し深めにすると、バスト周りの窮屈感がカモフラージュされてスッキリとした印象になり、バランス良く見えます。

POINT3 とろみ素材と張り感素材

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

とろみ素材の場合、襟がくたっとなりやすいので、鎖骨下から指2~2.5本分位の開きがベスト。

これ以上開いてしまうと、だらしなく見えてしまいます。

低身長・小柄女子必見!ブラウス・シャツの綺麗に見える着こなし方&選び方

張り感素材であれば、大きめに開いていてもOK。

襟がしっかりしているので間延びして見えることもなく、深めの開きが小柄さん特有の幼い印象を抑えてくれます。

サイズを合わせていつだって目指すは素敵なレディー♡

身近にいるいつでも素敵な女性。

スラッと身長があって、雑誌と変わりなくシャツやブラウスを着こなして、憧れて。

そんな時は、自分の身長にちょっとため息。

なんてつかなくても大丈夫!

サイズ合わせや着こなし方のコツがわかれば、小柄さんもカッコ良く、オシャレにシャツやブラウスを着こなすことが出来ます。

ぜひ、自分の体型に合ったシャツやブラウスで、素敵なレディーを目指しちゃいましょう♡

 

この記事を書いた人

Mai
Mai

元某有名アパレルブランド勤務、店長も経験。現在はGirlwish専属ファッションスタイリスト・ディレクター。長年の経験を活かし、その時々の流行や着こなし術を、可愛くキレイでありたい世の女性のためにご提案します。

 

facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
着こなし術
スポンサーリンク
Girlwish