ネットプリントおすすめ15社比較!格安で一眼レフからスマホ写真まで簡単印刷

ネットプリントおすすめ15社!格安で一眼レフからスマホ写真まで簡単印刷 Girlwishカメラ女子部

たくさん撮った大事な写真、印刷して残していますか?

撮影した後はパソコンに保存して終わりか、スマートフォンやデジカメの写真をたまに見る程度という方が多いのではないでしょうか?

写真をデータだけで保存しているのって、実はかなりリスクがあるんです!

もしデータが消えてしまったら、せっかく撮った写真がすべて無くなってしまいます。

思い出の写真は印刷して、アルバムにしておくのが一番安心!

hana
hana

でも、大量にある写真データを全て印刷するとお金が掛かりそうだし、いちいち自分で印刷するのって結構面倒ですよね…。

そんなときに便利なのが、写真プリントのネット注文!(=ネットプリント)

自宅のPC・スマートフォンに保存している写真をネットプリント業者サイトにアップロードし、印刷を依頼することができます。

速い業者であれば即日発送に対応していて、最短だと注文した翌日にプリントアウトされた写真が手元に届く、という流れになります。

※到着日は発送元や住んでいるエリアによって異なります。
※写真は比較的データ容量が多いので、自宅の固定ネット回線かWi-Fiが使える場所でのアップロード推奨です。

写真をネットプリントで注文すると

  • 大量の写真を安くプリントアウトできる。
  • 子どものイベント時などの写真をプリントアウトして家族で共有できる。
  • 質の良い写真をプリントできる。
  • お店に自分で現像しに行くよりも手間がかからない。

というメリットがあります。

hana
hana

でも、写真プリントをネットで注文しようと思って業者さんを探しても、色々なところがサービスを展開しているし、どこに頼めば良いかわからない…

後に残る大事な写真ですから、絶対に失敗したくないですよね!

ネットプリント会社のサービスはどのように違うのか?

一番お得にプリントできる会社はどこ?

各サービスのメリット・デメリットを知りたい!

そんな疑問を解決するべく、今回は比較的有名なネットプリント業者を中心に、各サービスの特徴を交えながらご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
  1. おすすめの有名なネットプリント8社まとめ
    1. シャシンヤドットコム
    2. しまうまプリント
    3. フジプリ
    4. 写真館フォトピース
    5. DPE宅配便
    6. しろくまフォト
    7. どんどんプリント
    8. ネットプリントジャパン
    9. アオヤギ写真工芸社
  2. 他にもあります!ネットプリント業者をまだまだ比較!
    1. Tプリント
    2. 楽天写真館
    3. エスプリ
    4. vivipri
    5. FUJIFILM プリント&ギフト
    6. パレットプラザ55ステーション
  3. 失敗しないネットプリント業者の選び方って?
    1. できるだけ安く印刷したい方は「価格の安さ」で選ぼう!
    2. 綺麗な写真で残したい方は「品質」で選ぼう!
    3. とにかく早く受け取りたい方は「出来上がりの早さ」で選ぼう!
  4. ネットプリントの注文はこんな人におすすめ!
    1. ネットプリントが向いているのはこんな人!
    2. ネットプリントが向いていない人
  5. ネットプリントと自宅プリントを比較してみよう!
    1. 価格の比較
    2. 仕上がりの比較
  6. コンビニ・家電量販店での写真プリントとはどう違うの?
  7. ネットプリントはどうして安いの?安さの理由を説明!
  8. ネットプリントに関するよくある質問
    1. スマートフォンでの注文はできるの?
    2. ネットプリントの耐久性は?
    3. 写真の画素数はどのくらい必要なの?
    4. RAW画像データでも印刷できるの?画像の拡張子はどれが大丈夫?
  9. まとめ
    1. ミラーレスを探している方はこちらも参考に♪

おすすめの有名なネットプリント8社まとめ

ネットで注文できる写真プリントの会社はたくさんありますが、まずは比較的知名度が高い、主なネットプリント業者8社からご紹介したいと思います。

  1. シャシンヤドットコム
  2. しまうまプリント
  3. フジプリ
  4. 写真館フォトピース
  5. フジカラープリント
  6. しろくまフォト
  7. どんどんプリント
  8. ネットプリントジャパン

それぞれの特徴やメリット・デメリット、価格や機能などの詳細を以下にまとめています。

シャシンヤドットコム

全てのプランでプロのオペレーターによる手動の色調チェック・補正が入るので、品質の良さに定評があるネットプリント社です。

写真の色調を自分の希望に合わせて調整してもらえる、複数回注文した場合に以前のデータを元に好みに応じてプリントしてもらえるなど、自分好みの写真に仕上げられるサービスが充実しているのでリピーターがとても多いというこちらの会社。

フィルムからの現像やフォトフレーム販売、集合写真への文字入れサービス(有料)も行っており、家族写真などの大事な記念写真をお任せする場合も安心です。

■メリット

  • 自分好みの写真に調整できるサービスが充実し、写真品質への信頼感が高い。
  • 写真データが入ったCDやDVDを郵送し、印刷してもらうことも可能。
  • 注文受付は24時間年中無休。
  • 午後5時までの注文で即日発送可能。
  • 写真展・コンテストなどの作品写真に最適な、最高峰プロフェッショナルペーパー『PROLASER TypeⅡ』も選べる。

■デメリット

  • 写真品質にこだわりがあるため、価格設定がやや高い。
  • 送料(メール便)が240円とやや高い。
  • 専用アプリがないため、ブラウザからデータのアップロードが必要。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 16円~(LD)
送料(メール便) 240円
即日発送対応 午後5時までの注文で即日発送可能
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 全ての写真プリントでプロによる手動色調補正・チェックあり
スマホからの注文 アプリはないがブラウザからアップロード可能

※一部携帯電話機種を除く

取り扱い写真紙サイズ LS、LD、LG、LW、LHV、PC、2LD、2LG、2LW、六切、六切ワイド、四切、四切ワイド、A4、A3、A3ワイド、A3パノラマ

 

シャシンヤドットコム公式サイト

しまうまプリント

しまうまプリントのスマホ専用アプリで注文可能。

写真プリント/年賀状印刷用、フォトブック作成用の2種類のアプリがあります。

注文後のフォトブックデータはマイページに保存され、編集や注文ができます(1年間)。

プロ仕上げプリントを選択した場合はプロのオペレーターによる手動補正がされるので、結婚式や七五三など大事な記念日の思い出をより綺麗に残したい場合におススメです。

価格はLサイズ6円~と非常に安価!

さらに100枚以上の注文で送料無料になるので、一度に大量注文する方におすすめです。

フォトブックも文庫サイズ(36ページ)で一冊198円と低価格で作成可能。

自社での技術開発に力を入れ、衝撃・防水対策をした特許取得の配送ケースを採用するなど、顧客満足度がとても高いネットプリント業者です。

■メリット

  • 専用アプリでスマホから簡単に注文できる。
  • フォトブック作成も可能。
  • 13:59までの注文で即日発送可能。
  • 価格が6円~と安価。
  • 100枚以上注文で送料無料。

■デメリット

  • 写真紙のサイズが少ない。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 6円~
送料(メール便) 90円、100枚以上注文で送料無料
即日発送対応 13時59分までの注文で即日発送可能
フォトブック対応 あり。フォトブック用のアプリも充実
オペレーターによる手動補正 プロ仕上げプリント選択時に手動補正あり
スマホからの注文 可能。専用アプリあり
取り扱い写真紙サイズ L、2L、DSC、LW、KG

 

しまうまプリント公式サイト

フジプリ

FUJIFILM社製高品質写真プリンター「フロンティア」とフジカラー純正最高級印画紙(オリジナル印画紙を除く)の組み合わせで、クオリティの高い写真プリントが可能です。

オリジナル印画紙とフジカラー最高級印画紙の2種類の他、六切り・四切サイズではプロ仕上げによる超光沢と微粒面ペーパーも選択可能で、多様な印刷ニーズに応えてくれる人気店です。

50枚以上の注文で1枚当たりの価格が安くなるサービスも。

通常は注文から2日後に発送となりますが、13時までの注文で即日発送、13時以降でも翌日発送になる「特急プリントサービスオプション」(100円・税抜)もあります。

■メリット

  • 仕上がりのイメージによって印画紙を選択可能。
  • 価格が10円~、50枚以上の注文で8円~と比較的安価。
  • 13時までの注文で即日発送になる有料オプション有り。

■デメリット

  • 携帯電話・スマートフォンからの画像アップロードが出来ない。
  • 通常発送が注文から2日後になる。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 10円~、50枚以上で8円~
送料(ゆうパケット) 180円
即日発送対応 なし ※有料オプション有り
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 プロ仕上げ選択時に手動補正あり
スマホからの注文 不可
取り扱い写真紙サイズ L、DSC、LW、KG、2L、2LW、2LHV、KGワイド、KGハイビジョン、八切ワイド、六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイド、A3

 

フジプリ公式サイト

写真館フォトピース

月ごとに特定サイズの写真プリント価格が安くなるキャンペーンがうれしい、こちらの会社。

手持ちのデータから証明写真を追加プリントできる便利なサービス、フォトフレームやオシャレなインテリアになるパネル貼り写真など写真印刷以外のサービスも充実しています。

大量に写真をプリントしたい方や自宅のネット回線スピードが遅い方にも便利な、データ入りCD・DVDの郵送によるプリントサービスも受け付けています。

午後5時までの注文で即日発送可能なので、急な注文時にもおすすめです。

※こちらは「シャシンヤドットコム」の姉妹ショップなので、サービス内容が同じ部分が多いです。

より厳密な色再現を希望する場合には、シャシンヤドットコムが便利です。

■メリット

  • 証明写真プリントサービスあり。
  • 写真データが入ったCDやDVDを郵送し、印刷してもらうことも可能。
  • 全ての写真に対して手動の色調チェック・補正あり。
  • 注文受付は24時間年中無休。
  • 午後5時までの注文で即日発送可能。

■デメリット

  • 送料(メール便)が240円とやや高い。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 11円~
送料(メール便) 240円
即日発送対応 午後5時までの注文で即日発送可能
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 全ての写真プリントで手動の色調補正・チェックあり
スマホからの注文 アプリはないがブラウザからアップロード可能※一部携帯電話機種を除く
取り扱い写真紙サイズ Lスクエア、LD、LG、LW、LHV、PC、2LD、2LG、2LW、六切、六切ワイド、四切、四切ワイド、A4、A3、A3ワイド

 

写真館フォトピース公式サイト

DPE宅配便

 

専用のスマホアプリから簡単に注文可能。

フォトブック作成にも対応し、写真を張り合わせて製本した「らくらくフォトブック」と文庫サイズで印刷した「かんたんフォトブック」の2種類のフォトブックから選択可能。

30枚以上の注文で75円、60枚以上の注文で150円の割引サービスがあり、注文した写真と一緒に次回利用できる割引クーポンももらえます。

■メリット

  • 大量注文での割引サービスや割引クーポンがある。
  • 専用アプリでスマホから注文可能。
  • フォトブックは2種類から選択可能。

■デメリット

  • 遅ければ2営業日後の発送になる。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 12円~
送料(クロネコDM便) 150円
即日発送対応 注文日当日~2営業日後までに発送
フォトブック対応 あり
オペレーターによる手動補正 原則自動補正だが、注文時に相談可能
スマホからの注文 可能。専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ L、DSC、ましかく、LW、はがき、ましかく大、2L、6P、6PW、4P、4PW

 

フジカラーデジカメプリント公式サイト

しろくまフォト

1枚5円~(L版の場合)という価格破壊的な安さが特長の「しろくまオリジナルプリント」!

今回ご紹介する中でもコストパフォーマンスが高いネットプリントサービスです。

フジカラー純正プリント(1枚10円~)の半額でプリント出来るので、写真品質よりも大量に印刷するのを優先したい方はオリジナルプリントがおススメ。

3サイズから選べるフォトブックや、年賀状作成にも対応しています。

午前9時59分までの注文で即日発送可能、300枚以上の注文で送料無料になります。

■メリット

  • 1枚5円~と安価なプリントが可能。
  • 送料も安く、300枚以上で無料。

■デメリット

  • 写真紙サイズの種類が少ない。
  • 即日発送の締め切り時間が早い。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 5円~
送料 98円、300枚以上で送料無料
即日発送対応 午前9時59分までの注文で即日発送可能
フォトブック対応 あり
オペレーターによる手動補正 職人仕上げを選択すると手動補正あり
スマホからの注文 可能。専用アプリあり
取り扱い写真紙サイズ L、LW、2L、DSC

 

しろくまフォト公式サイト

どんどんプリント

低価格が魅力のネットプリント業者。

L版1枚あたりの価格がオリジナルプリントを使った場合は6円、フジカラーの印画紙を使った場合でも9円とかなり安めです。

学校・法人向けのサービスもあり、郵送した撮影データを元に作成した見本写真から注文枚数を確定し、申し込むことが出来ます。

正午12時までの注文で即日発送可能、50枚以上の注文で送料無料になります。

■メリット

  • 印刷紙のサイズが17種類と豊富。
  • 1枚6円~と安価。
  • 50枚以上の注文で送料無料。

■デメリット

  • オペレーターによる手動補正がない。
  • 印画紙は2種類から選択で、高級印画紙の取り扱いはない。
1枚あたりの価格(L版を基準) 6円
送料(メール便) 100円、50枚以上注文で送料無料
即日発送対応 正午12時までの注文で即日発送
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 なし。全て機械による自動補正
スマホからの注文 可能。専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ 真四角、DSC、L、LW、KG、2L、2LW、2LG、8P、6P、6PW、4P、4PW、A5、A4、A3

 

どんどんプリント公式通販サイト

ネットプリントジャパン

オリジナルプリントでL版1枚5円~と、数あるネットプリント業者の中でも最安値級の価格設定。

より高品質なフジカラーの印画紙を選択しても、1枚10円とかなり安め。

こちらは先にご紹介した「しまうまプリント」のしまうまシステム株式会社が運営する、より低価格なネットプリントサービスです。

写真プリント・フォトブック作成・年賀状印刷の3種類の専用スマホアプリもあり、Instagramと連携して画像を直接読み込むこともできます。

フォトブックもスタンダードソフトカバー24ページ(最大89枚)で一冊180円(税抜)と格安で作成することができ、4種類のサイズとカバーの種類、フォントやレイアウトパターンまで幅広いカスタマイズが可能です。

午前11時59分までの注文で即日発送可能、100枚上の注文で送料無料です。

■メリット

  • 3種類の専用スマホアプリで簡単に注文できる。
  • L版5円~と低価格。
  • カスタマイズを楽しめるフォトブックが格安で作成可能。

■デメリット

  • 写真紙サイズの種類が少ない。
  • オリジナルプリントの注文はL版のみ。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL版を基準) 5円~
送料 90円、100枚以上で送料無料
即日発送対応 午前11時59分までの注文で即日発送
フォトブック対応 あり
オペレーターによる手動補正 プロ仕上げプリント選択時に手動補正あり
スマホからの注文 可能。専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ L、LW、DSC

 

ネットプリントジャパン公式サイト

アオヤギ写真工芸社

1952年創業の写真専門店が運営するネットプリントサービス。

老舗ならではの実績と独自技術で、綺麗な写真プリントが可能です。

印画紙面も写真表面の仕上がりで光沢面タイプ・微粒面タイプ(つやなし)・絹目タイプの3種類から選べるので、希望の仕上がりに近づけることができます。

ネガのない写真や印刷物、お子さんを授かった際のエコー写真などもデータにして残せる写真データ化サービス(郵送受付のみ)や、メディア・フィルム郵送で印刷してもらえるサービスも充実。

通常は注文から2日後に発送ですが、送料に+200円で即日発送可能な「即日出荷サービス」オプションもあります(12時までの注文が必要)。

■メリット

  • 印画紙の種類が豊富で希望の仕上がりに近づけられる。
  • 古いプリント写真も永久保存できるデータ化サービスがある。

■デメリット

  • スマートフォンからの注文ができない。
  • 通常発送は注文から2日後になる。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL判を基準) 6円~
送料(ゆうメール) 110円
即日発送対応 通常送料に+200円で即日発送サービス有り。
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 写真屋さん仕上げを選ぶと手動色調補正可能。
スマホからの注文 不可
FUJIFILM取り扱い写真紙サイズ L、DSC、LW、KG、2L、2LW、HV、2LHV、6切、W6切、A4、4切、W4切

アオヤギ写真工芸社公式サイト

他にもあります!ネットプリント業者をまだまだ比較!

主なネットプリント業者を8社ご紹介しましたが、他にも独自のポイント制度や手厚いサービスを用意しているネットプリント業者がたくさんあります。

次は、さらに7社のネットプリントサービスを徹底比較してご紹介していきたいと思います。

  1. Tプリント
  2. 楽天写真館
  3. エスプリ
  4. vivipri
  5. アオヤギ写真工芸社
  6. 富士フイルム
  7. パレットプラザ55ステーション
hana
hana

各ネットプリントサービスはそれぞれ細かな内容が異なるので、自分が求めているサービスを受けられるネットプリントサービスをぜひ見つけてみてくださいね!

Tプリント

こちらのTプリントも、先にご紹介したしまうまプリントシステム株式会社(TSUTAYAのグループ会社)が運営するネットプリントサービスです。

TSUTAYAならではの「Tポイント」を貯めたり使用したりできるのが大きなメリット。

YahooやTSUTAYA、ファミリーマートをはじめTポイント提携店をよく使うという方はお得に利用できますね!

L版1枚6円~、13:59までの注文で当日発送可能などしまうまプリントと内容が同じ部分も多いですが、Tプリントだと50枚以上で送料無料になるのでより少ない枚数でも気軽に注文できます。

■メリット

  • Tポイントが貯まる、使える。
  • 運営がしまうまプリントなので仕上がりも安心。
  • Lサイズ1枚6円~と安価なプリント注文が可能。
  • 50枚以上の注文で送料無料。

■デメリット

  • 紙のサイズ種類が少ない。
1枚あたりの価格(L判を基準) 6円~
送料 90円、50枚以上注文で送料無料
即日発送対応 13:59までの注文で即日発送可能
フォトブック対応 あり。
オペレーターによる手動補正 プロ仕上げ選択時に手動補正あり
スマホからの注文 可能。専用アプリあり
取り扱い写真紙サイズ L,DSC、LW

Tプリント公式サイト

楽天写真館

ネット通販モール最大手の楽天市場が運営するネットプリントサービス。

楽天市場アカウントでの決済が可能で、注文手続きがスムーズに行えます。

楽天ポイントも使う・貯めることができるので、普段から楽天市場を利用している方に向いているネットプリントサービスです。

また、無料でクラウド上に5GBまで写真保存が出来る「楽天写真館フォトクラウド」というサービスも用意されているので、パソコン買い換え時のデータバックアップや自宅以外のパソコンから写真を見たいときにも大変便利です。

■メリット

  • 楽天市場アカウントで注文がスムーズ。
  • 5GBまで無料で使えるフォトクラウドサービスがある。
  • 楽天ポイントが貯まる、使える。

■デメリット

  • 楽天市場へのアカウント登録が必要。
  • 決済に楽天ペイ(クレジットカード)しか使用できない。
  • 即日発送ができず、到着まで最短でも4日(お急ぎ便でも最短2日)かかる。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL判を基準) 12円~
送料(DM便) 150円 600円以上の注文で送料無料
即日発送対応 不可
フォトブック対応 あり
オペレーターによる手動補正 なし。全て機械による自動色調補正。
スマホからの注文 可能。スマホ専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ L、DSC、HV、KG、2L、A4、6P、6PW、4P、4PW

楽天写真館公式サイト

エスプリ

1958年創業の老舗写真店が運営するネットプリントサービスです。

価格設定は2コースあり、プリントする頻度があまり高くない方におススメの「ゲストコース」と年に何回もプリントしたい方向けの「会員コース」から選択可能。

ゲストコースの場合、L版1枚4.6~円というかなりの低価格でプリントできます。

会員コースではL版1枚7~円ですが、なんとプリント代金の50%をポイント還元してもらえるという驚きのサービスがあります!

1ポイント1円で次回注文から利用でき、プリント代金の他にカタログギフトとの交換も可能。

他にも会員コースでもらえるメルマガクーポンや仕上がりに納得できない場合に再プリントもしくは減額してもらえる品質保証など、手厚いサービスで何度もリピートしたくなるネットプリント業者です。

■メリット

  • 1枚4.6円~と格安の価格でプリントできる。
  • プリント代金の50%を還元してもらえるポイント制度がある(会員コースの場合)。
  • 不良品に対しても手厚く対応してもらえる。

■デメリット

  • 即日発送ができない。
  • スマホアプリがない。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL判を基準) 4.6円~
送料 100円
即日発送対応 なし。注文受付日の翌日から3営業日以内の発送
フォトブック対応 なし
オペレーターによる手動補正 なし
スマホからの注文 ブラウザーにてアップロード可能
取り扱い写真紙サイズ L、DSC、Lワイド、KG、2L、A4

エスプリ公式サイト

vivipri

写真プリントの価格はL版一枚15円~と他のネットプリントに比べるとあまり安くありませんが、FUJIFILM純正の最高級プロペーパーを使用した高品質なプリントが可能です。

平日15時までの注文で即日発送可能、さらに東京23区・関東であればスピード便の選択で最短当日に写真が届くので、早く受け取りたい方には便利です。

デザインやカバーのカスタマイズが充実したフォトブック、写真を卓上に飾れるミニフォトブックの「デコダイシ」など、全体的にオシャレなデザインが多く女性が楽しみながら作成できるネットプリントサービスです。

■メリット

  • 東京都内、関東であれば最短で注文当日に受け取れる。
  • 記念の写真を卓上に飾れる『デコダイシ』などオシャレな写真グッズが作れる。

■デメリット

  • 価格がやや高い。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL判を基準) 15円~
送料(ネコポス) 198円 ※スピード便:648円(金額により変動)
即日発送対応 平日15時までの注文で即日発送可能。

スピード便選択時:

【関東】午前10時までの注文で最短当日に到着。

【東京23区】午後2時までの注文で最短当日に到着。

フォトブック対応 あり。
オペレーターによる手動補正 なし。注文時に「明るく補正」を選ぶことは可能
スマホからの注文 可能。専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ カード、L、D-KG、KG、2L、6切、A4、4切、4切W、A3

vivipri公式サイト

FUJIFILM プリント&ギフト

銀塩写真の時代から写真現像に携わってきたFUJIFILM公式の、信頼性の高いネットプリントサービスです。

こちらのネットプリントはとにかくサービス内容の種類が充実しています。

通常のネットプリントやフォトブック、ポストカードといった商品だけでなく、マグネットフォトフレームやマグカップ、トートバッグなど多彩な写真プリント製品を作ることが可能。

インテリア向けの壁に飾れるフォトパネル「WALL DECOR」やフォトカレンダー、写真と言葉で一冊の本を簡単に創作できる「PhotoZINE」も人気です。

自宅への郵送受け取り以外にも、全国の写真店やセブンイレブン各店で受け取ることもできるのが大変便利です。

■メリット

  • メール便の場合、送料無料。
  • 全国の写真店(フジカラーのお店)やセブンイレブンでも受け取り可能(送料無料)。
  • 多彩な写真プリント製品が作れる。
  • こだわりプリントで美肌モードが選べる。

■デメリット

  • 1枚あたりのプリント価格がL判40円と高い。
  • 即日発送ができない。
1枚あたりの価格(デジカメ比率のL判を基準) 40円
送料 無料
即日発送対応 不可。注文から2営業日後に発送(メール便)
フォトブック対応 有り。
オペレーターによる手動補正 なし。こだわりプリントで美肌モードあり
スマホからの注文 可能
取り扱い写真紙サイズ L、DSC、スクエア、KG、HV、パノラマサイズ、2L、DSCW、六切、六切ワイド、A5、A4、四切、四切ワイド

FUJIFILM プリント&ギフト公式サイト

パレットプラザ55ステーション

こちらも、全国に約600店舗を持つ大手チェーンのプリント会社です。

実店舗があるので、写真プリントについての相談やきめ細かいサービスを店頭で受けることが出来ます。

L判1枚あたり39円と高めの価格設定ですが、ネットプリント申込後にお近くの店舗での受け取りを希望すると、送料0円で最短3時間仕上げが可能。

また、店頭受取を選択した場合に同一サイズの写真プリントが100枚以上で10%、200枚以上で20%、300枚以上で30%OFFになるおまとめプリントサービスも。

早く受け取りたい方やたくさんまとめてプリントしたい方には大変おススメです!

■メリット

  • 実店舗でのきめ細かいサービスを受けられる。
  • 店頭受取を選択すると、最短3時間仕上げが可能で送料も無料。
  • 写真枚数によって割引サービスがある(店頭受取の場合のみ)。

■デメリット

  • 1枚当たりのプリント価格がL版42円と高い。
  • 郵送の場合、即日発送はできない。
1枚あたりの価格(L判を基準) 42円
送料 125円 ※店頭受取は送料無料
即日発送対応 なし
フォトブック対応 有り
オペレーターによる手動補正 なし
スマホからの注文 可能。専用アプリ有り
取り扱い写真紙サイズ Lサイズ、DSC、KG、2L、6切、4切

パレットプラザ55ステーション公式サイト

失敗しないネットプリント業者の選び方って?

では実際に、写真プリントをネットで注文する際はどのサービスを選べば良いのでしょうか。

これまでご紹介してきたようにネットプリント業者はたくさんあるので、どんな基準で選べばよいのかわからなくて迷ってしまいますよね。

各ネットプリント業者の違いを知り、一番自分の求めているサービスがあるところを選びましょう。

ここでは、わかりやすく3つの選び方をご紹介したいと思います!

できるだけ安く印刷したい方は「価格の安さ」で選ぼう!

大量注文に適しているネットプリントは、とにかく安価で印刷することが出来ます。

印刷していないデータがたまっているので大量にプリントしたい!という方は、安さ重視でL版1枚5円~や6円~のサービスを選ぶのもよいですね。

ただ、価格がとても安い分、仕上がりの品質に関して多少見劣りしてしまう可能性はあります。

作品として写真を仕上げたり大きく伸ばして額に飾ったりするわけではなく、PCにたまった思い出のデータをとにかくすべて印刷したい!という方は、プリント代金が安いサービスを選んで大丈夫だと思います。

1枚当たりのプリント価格の他にも、まとめて大量にプリントする場合に割引サービスがあったり、送料無料になったりと各社のサービスで違いがあります。

hana
hana

自分のプリントしたい枚数や送料も含めて、一番安価で印刷できるサービスを検討してみてくださいね!

 

綺麗な写真で残したい方は「品質」で選ぼう!

子どもの学校行事や家族の記念日など、大事な思い出の写真は出来るだけ高品質に残したい!という方も多いと思います。

  • 品質が良い最高級プロペーパーなどを使用しているか?
  • プリンターは高性能なものを使っているか?
  • 自動補正だけではなくオペレーターの手動補正がをしてもらえるか?
  • 希望に応じて写真の色合いなど、仕上がりを調整してもらえるか?

これらの点をチェックして、写真一枚一枚を高品質に仕上げてくれる業者を選ぶのもポイントです!

とにかく早く受け取りたい方は「出来上がりの早さ」で選ぼう!

なるべく写真を早く受け取りたい方は、即日発送に対応しているネットプリント業者がおススメ!

注文日当日に発送してもらえるので、あまり待たずに写真を受け取ることが出来ます(それぞれのサービスで注文締め切り時間は異なります)。

また、FUJIFILM プリント&ギフトやパレットプラザ55ステーションのように、オンラインで注文し、全国の店舗で受け取ることができるサービスもあります。

パレットプラザ55ステーションは店頭受取の場合、最短3時間で受け取ることも可能。

FUJIFILM プリント&ギフトはセブンイレブンでも受け取れるので、自分の都合に合わせて取りに行けるのが便利です。

ネットプリントの注文はこんな人におすすめ!

利用してみると、とても便利なネットプリント

とにかく安価でプリント出来て、プロが現像しているので仕上がりも保証されます。

大量にプリントしたい場合は、自宅のプリンターで印刷するよりも間違いなくネットプリントの方が簡単でコストも掛かりません。

ネットプリントサービスは、こんな方に向いています。

ネットプリントが向いているのはこんな人!

  • とにかく安く写真を印刷したい!
  • 印刷したい写真データが大量にある。
  • 子供の成長記録を写真で残したいが、自分でプリントするのは面倒。
  • 写真店にデータを持って行く時間がない。
  • 仕事の記録写真を残すのに、外部に印刷を依頼したい。
  • イベントの写真を大量に印刷しなければならない。
  • 自分で印刷するよりも高品質な写真を求めている。 etc…

ネットプリントの最大のメリットは、価格の安さ注文の手軽さです。

大量の写真をデータのまま保存していて、一度に印刷してしまいたいという方にはネットプリントはとても便利です。

自宅のプリンターで印刷するとインク代や印刷紙代などコストが高くついてしまいますし、大量の写真を一枚一枚印刷するのはかなり時間が掛かります。

また、店頭にデータを持ち込んで出来上がった写真を受け取りに行くのも、億劫になって結局印刷しないままになってしまうこともありますよね。

その点、ネットプリントなら自宅で簡単にオンライン注文し、格安で大量のデータを印刷可能

仕上がった写真は郵送してもらえるので手間も掛からず、業者によっては即日発送してもらえるのですぐに受け取ることが出来ます。

とにかく安く、手軽に大量の写真を印刷したい!という方にネットプリントは向いています。

ネットプリントが向いていない人

  • 印刷する枚数がそんなに多くない。
  • 色調補正など細かく調整して印刷してもらいたい。
  • とにかく今すぐに印刷したい!

ネットプリントは、写真印刷の大量注文に向いています。

ネットプリントで自宅に郵送してもらう場合は基本的に送料が掛かってしまうので、少ない枚数の注文ではコスト面であまりメリットがありません。

枚数が少ない場合は自宅のプリンターで印刷した方が早く、それほどコストも掛けずに印刷できます。

自分で印刷するのが面倒という時には、近くの写真店でプリントを注文したり、店舗設置の写真印刷機やコンビニプリントを利用するのが便利です。

また、多くのネットプリントサービスでは写真を自動補正で印刷していて、一枚一枚の色調をプロのオペレーターの手で綺麗に調整してもらうためにはプロ仕上げなどのサービスを選択する必要があります。

そのため、写真の仕上がりにこだわって印刷してもらいたいという場合はネットプリントだと不十分なので、実店舗のある写真店で印刷を依頼するのが確実です。

ネットプリントと自宅プリントを比較してみよう!

カメラが好きで頻繁に撮影する、子どもの写真で記念アルバムを作っていきたいという方は「プリンターを買って自分で印刷した方がいいのかな?」と疑問に思うこともあると思います。

それでは、ネットプリントで注文するのと自宅の家庭用プリンターで印刷するのは、一体どちらが良いのでしょうか

以下、各項目ごとに比較していきましょう。

価格の比較

印刷コストの比較表は、以下の通りです。

  • 比較対象は、ネットプリントで人気の『しまうまプリント』
  • 自宅プリントはCanonの家庭用最新式プリンター・PIXUS XK70を使用した場合
  • Canon写真用紙、光沢ゴールドL版を選んだ場合
しまうまプリント・L版 自宅プリント・L版
L版1枚当たりのコスト オリジナルプリント6円
プロ仕上げの高級プリント15円
約17.6円
(光沢ゴールド約5.1円/枚+インク代約12.5円/枚)

 

*PIXUS XK70を使用したインク代の例は、Canon公式サイトに記載があります。

しまうまプリントでL版6円で印刷可能な写真が、自宅プリントでは約17.6円。

印刷する写真用紙だけで約5.1円掛かっていますし、自宅プリンターの場合はインク代が結構掛かってしまうんです。

もしご家庭にプリンターがなくこれから購入を検討している場合だと、プリンター代金(PIXUS XK70で約43,000円)も新たに必要になります。

ネットプリント注文であれば、自宅で印刷するためのプリンター・写真用紙・インク代に加えてプリンターが壊れたときのメンテナンスなども要らなくなります。

よっぽどこまめに印刷したいというわけでなければ、まとめて一度にネットプリント注文する方が低コストでプリントできます。

仕上がりの比較

ネットプリントで使われている印刷方式が、「銀塩プリント」というもの。

それに対して家庭用プリンターのほとんどがインクジェット印刷です。

どちらの方式か選ぶことができるネットプリント業者もありますが、仕上がりとしてプロが推奨するのは銀塩プリントです。

銀塩プリントとインクジェットプリントの違いって?

銀塩プリントとインクジェットプリントの違いはちょっと難しいのですが、簡単に言うと、

銀塩プリント=光が当たると発色する薬剤が塗られた印画紙を使うため、印画紙自身が発色する。すべての色を表現できる。

インクジェットプリント印画紙の表面にインクを吹き付ける。インクの量や密度などを調整することで色を表現する。

という違いがあります。それゆえ、銀塩プリントの場合は以下のメリットが生まれます。

  • より綺麗で高精細な色を表現できる。
  • インクジェット方式よりも耐久性に優れている。
  • インクを使用せず、1枚あたりの価格が抑えられる。

インクジェット印刷も進化しているので手軽に印刷する分には綺麗なのですが、思い出の写真をより美しく、いつまでも保存しておくためにはやはり銀塩プリントの方がおススメです。

コンビニ・家電量販店での写真プリントとはどう違うの?

ネットプリント以外でも、セルフで簡単に写真をプリントすることが出来ます。

コンビニエンスストアに設置されているコピー複合機やヨドバシカメラなどの家電量販店にあるセルフ写真印刷機がありますが、ネットプリントとはどう違うのでしょうか?

まずは、コンビニエンスストアに設置してあるコピー複合機

お手持ちの記憶媒体(SDカードやUSBメモリー、CD、その他のメディア)を差し込み、写真データを読み込んでプリントします。

Wi-Fi機能にも対応しているので、スマートフォン内に入っている画像を直接アップロードして印刷することも可能。

サクッと簡単にプリントできるので便利ですが、価格はLサイズ1枚あたり30円と少々高め。

ネットプリントと機能や特徴を比較してみると、

  • コピー複合機なので、ネットプリントよりも画質は低い。
  • 1枚あたりの価格が高い。
  • 印刷時間が長い。
  • 数枚手軽にプリントしたい場合には、近所のコンビニに行けば良いので楽。

次に、家電量販店に設置されたセルフ写真印刷機です。

SDカードなどの記録媒体やスマートフォンから画像を読み込み、印刷する点はコンビニエンスストアのコピー複合機と同様。

ただし、こちらは複合機ではなく写真プリント専用の機械なので自動補正を行ってくれます。

そのため比較的画質が良く、仕上がりに関してはネットプリントと同等クラスの印刷が可能。

基本的にはFUJIFILM製の写真プリント専用機なので、印刷性能も複合機と比べると高いです。

価格は店舗によって異なりますが、おおむねLサイズ30円前後(20円~40円)でネットプリントよりはかなり高くなってしまいます。

ネットプリントと機能や特徴を比較してみると、

  • ネットプリントと同等クラスの品質で印刷できる。
  • 手動補正が出来ないので、色調にこだわった印刷は不可。
  • 1枚あたりの価格が高い。
  • 印刷時間が長い。
  • 急いで印刷したい場合にすぐに利用できる。

コンビニエンスストアや家電量販店でのセルフ印刷は、枚数が少ない場合や急いでいる場合は非常に便利です。

すぐに写真を印刷する必要があるときなど、用途によってネットプリントと使い分けるのがおすすめです!

ネットプリントはどうして安いの?安さの理由を説明!

ネットプリントがこれほどまでに安いのには、理由があります。

  • ラボを家賃の低い地方に設立し、コストカットしている。
  • なるべく自動化できるシステムを採用し、人件費を削減。
  • ネット申し込みで全国からの注文を受付け、稼働率を上げている。

ネットプリントはインターネット上のサービスなので、実店舗を維持するための経費がかかりません。

また、写真印刷システムだけでなく、梱包など発送に関する手順も自動化しコストを削減しています。

これらの企業努力によって、ネットプリントは低価格を実現しているんですね。

ネットプリントに関するよくある質問

hana
hana

ネットプリントが便利なのはわかるんだけど、まだまだわからないことがある!

という方のために、気になることが多い質問をまとめてみました!

スマートフォンでの注文はできるの?

スマートフォン専用アプリを使ったアップロード、ブラウザからのアップロードのどちらかの方法で注文が可能です。

※業者によってスマートフォンからのアップロードに対応しておらず、PCからの画像アップロードが必須な場合もありますのでご確認ください!

ネットプリントの耐久性は?

印刷価格によってプリントした写真の耐久性が変わることはほぼなく、印刷方式がインクジェットか銀塩プリントかによって耐久性が異なります。

銀塩プリントの方が耐久性に優れています。

家庭用プリンターでの印刷と比べると、ネットプリントの方が圧倒的に耐久性が良いです。

写真の画素数はどのくらい必要なの?

写真のサイズによって必要な画素数が異なってきます。

L版くらいのサイズであれば、200万画素程度で充分だと考えられます。

最近はスマートフォン撮影でも高画質撮影が可能なので、必要な画素数に関してあまり問題はないでしょう。

例として、シャシンヤドットコムのホームページよりサイズ毎の最大画素数表を抜粋しています。

サイズ mm(縦) mm(横) ピクセル数(縦) ピクセル数(横) 最大画素数
(万画素)
LS 89 89 1,121 1,121 146
LD 89 119 1,121 1,499 148
LG 89 127 1,121 1,600 158
LW 89 133 1,121 1,676 165
LHV 89 158 1,121 1,911 231
PC 102 152 1,285 1,915 216
2LD 127 168 1,600 2,117 298
2LW 127 192 1,600 2,243 340
六切 203 254 5,115 6,400 3,273
六切W 203 305 5,115 7,686 3,931
四切 254 305 6,400 7,686 4,919
四切W 254 365 6,400 9,197 5,886
A4 210 305 5,291 7,686 4,066
A3 305 420 7,686 10,583 8,134
A3W 305 450 7,686 11,339 8,715
A3P 305 914 7,686 23,030 17,700

引用元:http://www.shashin8.com/service/print/

この表に記載がある画素数は最大画素数なので、絶対に必要な数字というわけではありません。

一般的なスナップ写真のサイズであるL版くらいだと、148~165万画素が最大画素数です。

撮影した被写体や写真の内容によっても異なりますが、綺麗に取れている写真であれば100万画素程度でも良い写真が印刷できます。

ただし、A4版など大きく伸ばして印刷したい場合は画素数を気にする必要があります。

表にある画素数は印刷するために必須というわけではないので画素数が足りなくても注文することは可能ですが、より綺麗に仕上げたい場合は参考にしながらアップロードしましょう。

RAW画像データでも印刷できるの?画像の拡張子はどれが大丈夫?

RAWとは、一眼レフ、ミラーレス一眼や高級コンパクトデジタルカメラ等で出力できる、未圧縮の生の画像データファイル形式のこと。

とても簡単に言えば、まだPCの専用ソフトで現像されていない、撮ったままの画像データそのもの。

つまり、データの容量が非常に大きいんです。

ネットプリントでは、RAWでの注文にはほぼ対応していません。

ネットプリントで印刷の対応をしているのはJPEGです

RAWで保存された画像をネットプリントで印刷したい場合は、PCの専用ソフトでJPEG形式に修正してからアップロードすることになります。

まとめ

canon eos m100

ネットプリントは、自宅プリンターや店舗での印刷と比べてプリント価格がかなり安価。

たくさん印刷したい写真がある方には、断然ネットプリントがおすすめです!

自宅から簡単にアップロード出来て、郵送で届くので受け取りに行く手間も要りません。

まずはお試し注文で、ネットプリントの仕上がり具合を確認してみるのも良いですね。

PCやスマートフォンに眠っている思い出の写真たち、ぜひネットプリントでまとめて印刷してみてくださいね!

ミラーレスを探している方はこちらも参考に♪

カメラ女子におすすめ!可愛い最新人気ミラーレス一眼カメラ10選
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Girlwishカメラ女子部
スポンサーリンク
Girlwish