Girlwish ガーリッシュ

~ガーリッシュ~
いつまでも『カワイイ』を望む女性のファッション情報メディア。最旬のファッションから気になるトレンド、女性をもっと輝かせるために。

365日コーデ

肌寒い日にサッと羽織れるお気軽アウターコーディネート

肌寒い日にサッと羽織れるお気軽アウターコーディネート

暑すぎず、寒すぎず、過ごしやすい気温になってきました。

だけど、昼と夜の温度差が、激しくもなってくるこれからの季節、「昼間は暖かかったのに、日が落ちると何だか寒い」。だからと言って、コートや厚手のジャケットを着て、お出かけするには、まだ早い...「じゃあ何を着たらいいの?」という、コーデ迷子のみなさん。

この時期はさらっと羽織れるアウターを使って、温度調節してみましょう。

羽織ものの定番カーディガンは、アウターとしても、インナーとしても着られる優れもの。一年を通して大活躍のカーディガンも、季節に合わせて素材やカラー、デザインで選んで、お気に入りをいくつか持っておくと良いかもしれませんね。

ショート丈カーディガン

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:Pierrot

ショート丈のカーディガンは、ボタンを留めてトップス風にも着られて便利。

持っている人が多いアイテムだから、ちょっと変わったデザインのものを選んで、他の人と差をつけてみない?

着物のように、前身頃で布が重なるデザインは、しっかりインナーが見えるから、柄物やロゴプリントを着たコーデの羽織りものとして使いたい。

ロングカーディガン

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:Pierrot

ロングカーディガンは、まだコートを着るには早い、これからの時期に大活躍。

シックなカラーと、綺麗なIラインのシルエットは、カジュアルはもちろん、オフィスにも着ていけそう。

腰についた紐を、後ろでゆるく結んでラフな感じに羽織っても、前で結んで綺麗めコーデに着こなすことも出来ますよ。

シャツワンピース

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:イーザッカマニアストアーズ

そのまま1枚でも着られるシャツワンピースは、軽めのアウターとしても着られる便利なアイテム。トレンドのレイヤードコーデが気軽に楽しめるのもオススメ。

カジュアルな着こなしには、シンプルなデザインのシャツワンピースを合わせて。

モノトーンでまとめたコーデに、落ち着いたダークオリーブがアクセントに。首元スッキリの、ノーカラーだから、タートルネックや、ストールと合わせても、首元がもたつかずに着られそう。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:coca

キャメルとベージュでまとめた、綺麗めカラーのコーデには、真っ白な上品デザインのシャツワンピースがオススメ。

バルーンスリーブとフレアデザインは、羽織るだけで女性らしさがUPする。

カジュアルダウンしたい時は、デニムパンツで合わせて、上品なデザインのおかげで、綺麗めカジュアルコーデが完成しそう。

シャツ

1枚で着たり、重ね着でニットやベストの中に着るイメージの強いシャツも、ボタンを外して着ればアウターに早変わり。いつもと違うシャツの着方を楽しみましょう。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:SAISON DE PAPILLON

キチッとしたイメージの強いボタンダウンシャツも、ボタンを外して着ると、ほど良い抜け感が出ておしゃれ。

ボーイッシュなイメージの強いデザインだから、アクセサリーや靴で女性らしさをプラスした甘辛Mixコーデも、パンツと合わせてとことんマニッシュなコーデも楽しめそう。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:BouJeloud

心地よい肌触りと、どことなく色気漂うサテン。1枚で着ることが多いこの素材も、あえてアウター使いして、ワンランクアップのおしゃれを試してみましょう。

軽い素材のサテンに合わせるインナーは、透け感のあるシアーのトップスや、同じく軽い素材のレースと合わせるとバランスが取れて、フェミニンでドレッシーなコーデが完成します。

ジャケット

やっぱり1枚あると安心する、薄手のジャケット。着ていく場所や、コーデのイメージで、自分の好きなデザインを選んで。今年は2枚くらい持っておいても良さそう。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:Pierrot

カジュアルなイメージのパーカーも、フレアデザインのパーカーなら女性らしいコーデとの相性も良さそう。

バックに入ったギャザーが、フェミニンさをプラスしてくれる。スカートでもパンツでも合わせやすく、カジュアルだけど綺麗めデザインだから、オフィスにも着ていきたい。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:Pierrot

定番のデニムジャケット。今年はオーバーサイズでこなれ感をプラスしてみましょう。

ゆったり着られて、インナーも厚手の素材を着られるから、着回し力高めのアイテム。

全体的に優しい色合いのコーデに、濃いめのデニムが良いアクセント。

肌寒い日×羽織ものアイテム

画像元:Pierrot

さらっと羽織れて温かい、キルティングジャケット。肌寒い日は1枚で、もう少し寒くなったら、コートのインナーとしても着られるから、これからのシーズン大活躍。

カジュアルな印象のキルティングコートも、ノーカラーとこっくりカラーで大人っぽく。表裏でカラーが違うデザインだから2way楽しめる、嬉しいアイテム。

まとめ

季節の変わり目って、何を着たら良いのか迷いますよね。新しいアイテムを買おうにも、1ヶ月くらいしか着られないようなアイテムだったら、ちょっと買うのを躊躇しそう。

これから買うアイテムは、インナーとアウター、どちらでも着られるものを選んで、長い期間楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

Shiho

NY在住13年目のダンサーです。コーヒーが大好きでカフェ巡りが趣味。自分が着てみたいなと思う、お洋服やスタイルを、皆さんと共有できたら嬉しいです。

-365日コーデ

Copyright© Girlwish , 2022 All Rights Reserved.